民主党・長島昭久議員が台湾総統選挙視察に訪台

民主党・長島昭久議員が台湾総統選挙視察に訪台
台湾総統選挙視察報告
(2004年3月23日・その1)

21日(日)まで、台湾総統選挙の視察に行ってきた。
19日(金)に成田空港から飛行機に乗り込む直前に「陳総統が爆弾テロに遭遇し重傷」との第一報が入る。

大変なことになった。もしかすると台湾全土に戒厳令が敷かれ、私たちは入れないかもしれない・・・。などと思いつつ、通常の手続きで搭乗。中華航空の乗務員たちも事件についてはまったく知らない様子。離陸直前に、もう少し正確な情報が入り、「銃撃による暗殺未遂で、総統、副総統共に負傷したが命に別状なし」と判明、少し安堵しつつも、緊張は否めず。

今回の総統選挙は、過去2回にわたって台湾関連で国会質問したことがきっかけとなり、旧知の金美齢さんが間に入ってくださり、台湾総統府から招待を受け実現したものだ。同期でもっとも仲のいい馬淵澄夫衆議院議員(奈良1区)を誘い、最終的には、民主党国際局の派遣で「選挙監視」に行くというのが名目となった。すでに立派な民主主義を実現している台湾に「選挙監視」とは、なんとも差し出がましい話だが、それでなければ、会期中ということもあり、国対(国会対策委員会)の許可が出ないので仕方がない。

ともかくも、午後7時過ぎに緊迫の台北入り。
そのまま、ホテルで荷物を降ろし、陳総統陣営の選対本部前での最終街頭演説へ。

今日から数日間は、選挙後さらに混迷を深めている台湾情勢をアップデートしつつ、台湾総統選挙視察報告を行っていくつもり。日本のメディアからは読みきれない台湾の実情を含め、詳細にリポートするつもり。乞うご期待!

(2004年3月25日・その2)

総統・副総統が銃撃で負傷したアクシデントを受け、与党・民進党陣営も野党の国民党・親民党連合陣営も、100万人規模の最終ラリーを急遽中止に。(この果断な決定も鮮やか!)

私達は、その代わりに民進党選対本部前に集まった支持者数千人の最終街頭集会を見学することに。金美齢さんとともに群衆の中に入って行くと、まるで候補者が到着したような騒ぎに。人々が金さんを取り囲み、身体の小さな金さんはたちまち握手と歓声に呑み込まれた。台湾独立の闘士である金さん、台湾では知らぬ者はいない。私と馬淵君はまるでSPのように金さんの背後からついて行く。そのまま、なんと中央の宣伝カーの上に。これまで経験したこともない聴衆の渦が四方に広がっている。しかも、大半は若い世代だ。これだけの若者が参加する民主主義・・・やはり国の存立がかかっている命懸けの民主主義に若者の「しらけ」や「無関心」は微塵もないのだ。

すでに、前の弁士が演説していたが、車上に金さんの姿を見つけると群衆からものすごい歓声が上がった。私達の紹介もあると言う。「選挙監視」が一方の陣営に肩入れしたと見なされるのはよくない(もちろん、心情的な面も含め、総合的な観点から私自身は陳総統支持だが・・・)ので、挨拶はさすがに固辞。金さんの演説の中で紹介される手筈とのことで、いつ紹介されるかと身構えていたら、最後の弁士の登壇とともに私達は全員降ろされた。

群衆を興奮させてしまうと、収拾がつかなくなる恐れがあるからという理由。すでに、大半の人々は陳総統暗殺未遂に憤慨しているからだ。超人気で抜群の扇動力をもった金さんが話し始めれば、ただでさえ興奮している群集にたちまち火を付けてしまう可能性が高い。それに代って、登壇した最後の弁士は、台湾民主化の象徴的な人物である林民進党元主席。彼は、有名な白色テロで、投獄中に留守を預かっていた母親と娘さん二人を惨殺された経験をもつ方。クリスチャンの林氏は、演説の最後を静かな祈りで締めくくり、このまま整然と帰宅するように訴えたのである。そういう方だけに、ものすごい説得力がある。辺は静まり返った。

はたして、数千人の群衆は見事なまでに柔順に、整然と散会したのである。驚くべき現象であった。翌日の選挙結果を巡ってさらなるドラマが待っているのであるが、終始一貫していたのは、この夜に私が目の当たりにした「台湾の民主主義を守ろう!」という台湾の人々の真摯な姿勢と、世代を超えてしっかりと根付いた規律正しさであった。

若者の政治参加と整然とした選挙プロセス。鮮烈な印象に胸を打たれた台湾での第一夜が更けた。明日はいよいよ台湾全土で運命の投開票が行われる。

(続きは次号で掲載します)

※長島昭久衆議院議員事務所HP「長島フォーラム21」より転載


ご購読ありがとうございます。
お知り合いの方々にもご購読をオススメ下さい。
お申し込みはこちら → http://www.melma.com/mag/57/m00100557/


マガジン名:日本李登輝友の会メールマガジン
発 行 日:毎月3回配信(増刊号あり)
発   行:日本李登輝友の会事務局・メールマガジン編集部
http://www.ritouki.jp/


● ご意見・ご感想はこちらにお寄せ下さい。>> ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
● 配信がご不要の方はこちらまで。>> http://www.melma.com/taikai/
                  ⇒マガジンID:m00100557   by melma!



タグ: , , , , , , , , , ,