桜寄贈のため13日から専門家を同道して訪台

桜寄贈のため13日から専門家を同道して訪台
昨日、1,000本の苗木が植物検疫を無事通過

 1月30日付の本誌で、河津桜の苗木1,000本の台湾寄贈を2月14日に行うこととなり、日本
からは園田天光光理事長をはじめとする育桜会の方々に本会の柚原正敬事務局長と薛格芳
理事が同行し、13日から訪台して14日に現地入りし、そこで李登輝之友会全国総会の黄崑
虎総会長に寄贈する予定であることをお知らせしました。
 昨日の植物検疫で1,000本の苗木が無事合格し、予定通り13日からの訪台となります。
 前回、育桜会と霞会館がお贈りしたときは、この植物検疫で台湾に持ち込んではいけな
いセンチュウ(線虫)が発見されたため、苗木の再手配や日程のやりくりで大変だったそ
うです。
 もし今回、検疫でトラブルが起こると、1,000本の苗木を再手配するだけでも1週間はか
かります。準備万端で待っていただいている台湾側にも迷惑をかけますので、私どもとし
てはほとんど受験生のような心持ちで結果を待っていました。「無事通過」の朗報が届け
られたときは、まさに「サクラサク」の心境でした。
 今回の訪台では桜の植生に詳しい専門家にも同行いただいていて、先にお贈りした河津
桜の1年生ものが開花時期を迎えていますので、それが果たして花を咲かせるかどうかも検
分してきます。また、桜は接木という方法でも増やすことができますので、専門家の方に
はその技術指導もしていただきます。
 帰国後、報告しますので、楽しみにお待ちください。          (編集部)


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●ご意見・ご感想はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
       TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , ,