李登輝氏来日は来年以降と報道

李登輝氏来日は来年以降と報道
政府関係者が明らかに

 李登輝前総統の来日を巡って、今朝の産経新聞が、3日に政府関係者が明らか
にしたとして、「政府は12月に台湾の立法委員選挙(総選挙)が予定されている
ことから年内は受け入れられないものの、来年以降なら観光目的での訪日を受け
入れる方針を固めた」ことを伝えています。取り急ぎ、その全文をご紹介いたし
ます。
 日本李登輝友の会は8月28日以降、「李登輝先生来日歓迎実行委員会」を設け、
政府にビザ発給を求めていくことを公表し、9月2日には本誌などを通じて呼びか
けています。
 私どもの目的は、李登輝前総統の来日実現です。しかし、大正12年(1923年)1
月のお生まれですから満81歳という年齢、さらには心臓を病んでいる李登輝前総
統です。来日の時期が早いに越したことはありません。
 李登輝前総統へのこの査証発給問題は、首相や外相に誰が就任するかなど内閣
人事によっても左右されるようです。この政府の方針が本当かどうか、国会で政
府の責任者が答弁するとか閣議で決定されるなど、次期内閣が必ず踏襲できる段
取りが望ましいことは言うまでもありません。今後の推移を注意深く見守りたい
と思います。                         (編集部)


李登輝前総統の訪日受け入れ 政府、来年以降に
【9月4日付「産経新聞」1面】

 今月下旬に観光目的で訪日したい意向を示しているとされる台湾の李登輝前総
統への査証(ビザ)発給問題について、政府は十二月に台湾の立法委員選挙(総
選挙)が予定されていることから年内は受け入れられないものの、来年以降なら
観光目的での訪日を受け入れる方針を固めた。政府関係者が3日、明らかにした。
 李前総統は平成13年4月に心臓病治療のために来日したが、今回は松尾芭蕉の「
奥の細道」ゆかりの地を訪れたいとの希望を示しているという。政府・与党内に
は「公職を離れて相当たっており、観光ならいいのでは」(自民党首脳)との意
見も強かった。その一方、李前総統は台湾団結連盟の精神的なリーダーとされる
ため「12月の選挙戦に影響を与える可能性がある」(外務省幹部)との懸念もあ
った。また、中国からはこれまで同様に懸念が伝えられていた。
 このため、政府は年内はビザを発給しないものの、来年以降は政治的な活動を
しないという条件で容認する形で決着を図ることとなった。
 李前総統は14年11月にも慶応大三田祭での講演のためビザ申請したが、日本政
府が発給しない方針を示し、断念した経緯がある。


*「李登輝先生来日歓迎実行委員会」加盟のご案内は下記ホームページをご覧く
 ださい。

李登輝先生来日歓迎実行委員会
〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号 日本李登輝友の会内
TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.ritouki.jp/


ご購読ありがとうございます。お知り合いの方にもご購読をお勧め下さい。
●お申し込み・バックナンバーはこちらから↓
 http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
●ご意見・ご感想はこちらにお寄せ下さい。↓
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
●配信ご不要の方はこちらまで↓
 http://www.melma.com/taikai/
 マガジンID:m00100557 by melma!


マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
発 行 日:毎週配信(増刊号あり)
発   行:日本李登輝友の会・メールマガジン「日台共栄」編集部
      http://www.ritouki.jp/


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , ,