李登輝前総統訪日の意義について柚原事務局長が「明日への選択」7月号に寄稿

李登輝前総統訪日の意義について柚原事務局長が「明日への選択」7月号に寄稿
「李登輝前総統の訪日が成功した理由」

 「主張するシンクタンク」として日本の再生に向けた実践運動を展開している日本政
策研究センター(伊藤哲夫所長)が編集・発行する月刊「明日への選択」7月号に、本会
の柚原正敬事務局長が「李登輝前総統の訪日が成功した理由」と題して寄稿しています。

 本誌でもすでにお伝えしているように、李登輝前総統の訪日に際し、柚原事務局長は
その行程に同行しています。柚原事務局長は同行者ならではのエピソードを交え、なぜ
李登輝前総統の訪日が成功したのか、これまでの来日経過を踏まえて7つの意義を挙げ
つつ、その理由を論じています。

 「明日への選択」7月号では、羅福全・亜東関係協会会長へのインタビュー「価値観外
交が強める『日台の絆』」、黄昭堂・台湾独立建国聯盟主席へのインタビュー「台湾の
政治動向と次期総統選の行方」など、台湾関係記事も掲載されています。

 その他にも、平松茂雄氏の「海洋基本法制定の意義と課題」や情報ネットワーク「こ
んな中国に五輪を開く資格はあるのか」など、本会関係者にとっても興味深い記事が満
載です。

 そのクオリティの高さで評価の高い「明日への選択」は年間購読制ですが、1冊=600円
でバラ売りもしています。ご希望の方は下記をクリックして下さい。    (編集部)

■明日への選択 7月号
http://www.seisaku-center.net/modules/shop/index.php? main_page=product_info&products_id=47

■日本政策研究センター
http://www.seisaku-center.net/

[RelationPost]

タグ: , , , , , , ,