李登輝元総統が7紙掲載のコメントで中国による選挙介入を台湾民主の危機と指摘

李登輝元総統が7紙掲載のコメントで中国による選挙介入を台湾民主の危機と指摘
李登輝元総統は昨日、台湾の全国版7紙に直筆による民新党の蔡英文候補支持を訴えるコ
メントを発表した。「台湾に1つのチャンスを」と題されたコメントは、今の台湾に必要
な、包容の精神による社会的団結を成し遂げることができるのは蔡英文候補だとし、蔡氏
の候補者番号1番に掛けて蔡氏への支持を訴えた。

 また、台湾企業に対して中国政府が馬英九候補の支持を要求していることは「台湾民主
の危機」とも指摘、かつて奇美実業が中国政府から脅かされたことをまざまざと思い出さ
せる選挙への介入を非難した。下記に共同通信の記事を紹介したい。

 李登輝元総統が蔡氏の最後の選挙集会で応援演説に登壇するかどうかは未定だと伝えら
れている。

 なお、本会の「総統選挙・立法委員選挙視察ツアー」(梅原克彦団長、王明理副団長、
参加者30名)は本日から訪台し、14日の投開票は、11月に急逝された黄昭堂・台湾独立建
国聯盟主席のご遺志が実現されるかどうか、台湾独立建国聯盟本部で見守る予定だ。台湾
史に残る今回の総統選挙戦で、李登輝元総統が望まれるように、台湾の良心が最大限に発
露する瞬間を待ち望みたい。


李登輝氏、蔡氏支持を呼び掛け 台湾総統選で
【共同通信:2012年1月11日】

 【台北=共同】台湾の李登輝元総統は11日付の台湾各紙に、総統選で野党、民主進歩党
(民進党)候補、蔡英文主席への支持を呼び掛ける広告を掲載した。 広告は台湾の有権者
に宛てた自筆の手紙の形式。「指導者の出来が悪ければ、政権の座を渡すのが民主主義だ」
と政権交代を訴えている。

 また李氏は「中国で商売しなければならない弱み」につけ込み、中国が台湾企業に対し、
対中融和路線の国民党、馬英九総統への支持表明を要求していると指摘。こうした状況は
「台湾民主の危機だ」と指摘している。

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0091.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg


◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg


◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , , , , , , , ,