李登輝元総統が本日の台湾7紙に蔡英文候補支持の「台湾にチャンスを」を掲載!

李登輝元総統が本日の台湾7紙に蔡英文候補支持の「台湾にチャンスを」を掲載!
李遠哲氏ら87名の科学関係者も蔡英文支持の声明に署名

 李登輝元総統がついに動いた。本日の台湾の全国版7紙(「聯合報」「中国時報」「自由
時報」「アップルデイリー」「工商日報」「経済日報」「台湾時報」)の朝刊に、「台湾
にチャンスを」と題した約1000字の直筆メッセージを掲載、民進党の蔡英文候補支持を明
らかにするという。下記にそれを伝える「中央通訊社」の記事を紹介したい。

 中央通訊社の記事では、李登輝事務所では「仮に選挙集会の舞台に立つことができたと
しても5分が限界だろうと話している」ことを伝えているが、他の報道では、体調が許せば
投票日前日の13日夜に応援演説すると伝えている。

 なお、昨日、台湾初のノーベル賞受賞者である李遠哲氏をはじめ、台湾の最高学術研究
機関である「中央研究院」院士の陳建仁氏、陳定信氏ら87名の科学関係者が蔡氏支持の声
明に署名した。


李登輝元総統、明日の朝刊広告で蔡英文候補支持訴え
【中央通訊社:2012年1月10日】

 (台北 10日 中央社)総統選挙が14日に迫る中、11月に大腸がんの手術を受け自宅療養
中の李登輝元総統(88)が明日の朝刊各紙に半面広告を掲載し、野党民進党の蔡英文候補
(55)への支持を呼びかけることが分かった。

 李登輝事務所によると、「給台灣一個機會」(台湾にチャンスを)と題した1000字ほど
の李元総統の直筆メッセージの形で、李氏自身の台湾に対する希望をしたためたものだと
いう。蔡英文候補を推薦し、また蔡候補にも、民主を重んじ、包容力を発揮し、人材を適
切に登用するよう呼びかける。

 掲載は「聯合報」「中国時報」「自由時報」「アップルデイリー」の4大紙と、「工商日
報」「経済日報」の経済2紙、南部発行の「台湾時報」の7紙で、いずれも全国版の中面。

 投票日まで残すところ4日となり、李登輝氏が公に姿を現し蔡候補支持を呼びかける可能
性もささやかれているが、事務所側では、李氏にその意思はあるが療養中のため何とも言
えないと説明。寒さが厳しいことなどもあり、仮に選挙集会の舞台に立つことができたと
しても5分が限界だろうと話している。

 台湾初の民選総統である李元総統は、国民党政権下で民主化を進めた人物として知られ、
1999年には「両岸は特殊な国と国の関係」とするいわゆる「二国論」を打ち出した。2000
年の国民下野後は台湾独立路線を鮮明にし、以後の総統選挙では基本的に民進党を支援し
ている。

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0091.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg


◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg


◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , , , , , , ,