李登輝元総統が「生命の旅」の締めくくりとなる花蓮・宜蘭方面を視察

李登輝元総統が「生命の旅」の締めくくりとなる花蓮・宜蘭方面を視察
李登輝元総統は「生命の旅」を10月23日から再開、延期していた花蓮・宜蘭方面を視察
された。昨年4月18日に屏東・高雄方面の視察から始められた台湾一周の旅は、この花蓮・
宜蘭方面視察で一周となり、昨日、同行の記者団と懇談会を開いた。

 会見で李登輝元総統は「自分の死後は荼毘に付した後、骨灰を玉山に撒いてほしい」と
語ったという。中央通信社が伝えているので下記に紹介したい。

 本年7月3日、李元総統は貧血と低血圧による体調不良のため台北栄民総医院に入院、椎
骨(ついこつ)動脈狭窄と診断されて12日に動脈を広げるステント留置手術を受けられ
た。しかし、原因不明の発熱が続き、29日になってようやく退院された。

 ただ、なかなか体調は思わしくなく、8月24日、董事長をつとめる李登輝基金会の「2013
年・募金晩餐会」に出席し、退院後初めて公の席に顔を出されたもののスピーチは長女の
李安妮さんが代読された。

 9月10日、訪台した自民党青年局の小泉進次郎局長の招きにより、台北市内のホテルで
「安倍晋三首相のリーダーシップ」と題して講演されたが、これは退院後初めての講演と
なった。ようやく体調が戻りつつあることを感じさせた。そして10月23日、「生命の旅」
をしめくくる花蓮・宜蘭の旅に赴かれたのだった。

 大腸癌で開腹手術をされてから2か月半で総統選挙に出馬した民進党の蔡英文候補の応援
に駆け付け、今度は退院後3ヵ月で地方視察に出かけられた。すでに11月末にも地方視察を
予定されているという。何とも強靭な意志力だ。李元総統は来年1月15日には満91歳を迎え
られる。

 なお、記者懇談会で開陳された「自分の死後は荼毘に付した後、骨灰を玉山に撒いてほ
しい」という話は、これが最初ではない。本会でも案内している月刊「MOKU」2013年9
月号で明かされている。恐らくこれが嚆矢だろう。

◆月刊「MOKU」の李登輝元総統対談「“私は私でない私”という真実」頒布のご案内
 http://melma.com/backnumber_100557_5902699/


李登輝元総統、「亡くなったら自分の骨灰を玉山に撒いてほしい」
【中央通信社:2013年10月25 日】

http://japan.cna.com.tw/news/apol/201310250004.aspx
写真:記者懇談会に臨む李登輝元総統

 (宜蘭 25日 中央社)元総統の李登輝氏(90)はきょう記者団の質問に答え、台湾の最
高峰である玉山に登ってみたいが体の状況が許さないので、自分の死後は荼毘に付した後、
骨灰を玉山に撒いてほしいと語り、「今まで行ったことがないから死んでから行く」と述
べた。

 李氏は2012年4月から“生命之旅”(命の旅)と称して台湾各地を視察する旅に出ている
が、今月は23日から3日間の日程で東部・花蓮と宜蘭の旅を行い、花蓮では東華大学で講演
を行い門諾(メノー)病院を訪問した。きょうの行程が終了すれば台湾を一周したことに
なるが、これを受けきょう午前、記者団向けの懇談会が開かれた。

 取材陣の「台湾を一周してほかにまだ行きたい所はあるか」との問いに、李氏は30数歳
で「農復会」に入ってから台湾中の市町村はたいてい回ったので、あとは玉山に行きたい
が体の状況が許さず、死んだ後火葬してもらい骨灰を山に撒いてほしいと語り、「玉山に
は行ったことがないので死んでから行きたい」と述べた。

 李氏はまたこれまで訪れたことのない北東部の港町、基隆についても語り、港務局や肥
料会社が土地のほとんどを占めている同市は都市計画が困難で問題が少なくないと指摘し
た。記者団がラバーダック(黄色い巨大アヒル)に会いに行きたくないかと聞くと、高雄
港でのアヒル招致は大成功だったと陳菊・高雄市長を評価しながらも、自分は基隆に行く
のはよしておきたいと答えた。

【農復会】 米華経済協力協定に基づき1948年南京で設立された「中国農村復興聯合委員
会」。現在の行政院農業委員会に引き継がれた。

                               (編集:谷口一康)

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 多田恵氏と王明理氏のW講師「第12回台湾セミナー」(10月26日)お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

● 李登輝元総統対談掲載の月刊「MOKU」2013年9月号お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/rcirfviqm6wd【携帯用】

● 荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』 お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbq2livmbqmm【携帯用】

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込み
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

● 李登輝元総統推薦! 石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0149.reg

●「台湾フルーツビールお試しパック(3本セット)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/taiwanbeer-otamesi.html

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm

● 盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0122.reg

● 李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0142.reg

● 李登輝・中嶋嶺雄『THE WISDOM OF ASIA』(『アジアの知略』英語版)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0138.reg

● 林建良氏新著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』≪特別頒価≫ お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0136.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 映画「父の初七日」DVD(日本語字幕)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0126.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン「日台共栄」

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,