月刊「テーミス」10月号がNHK「JAPANデビュー」の意図的偏向を指摘

月刊「テーミス」10月号がNHK「JAPANデビュー」の意図的偏向を指摘
10月1日に発売された月刊「テーミス」が「テレビの報道番組がひど過ぎる」として、
放送倫理・番組向上機構(BPO)が設立初となる勧告を行った日テレの「真相報道バン
キシャ!」とともに、NHKの「NHKスペシャル シリーズ JAPANデビュー・第1
回『アジアの一等国』」を取り上げている。

 記事の多くを「真相報道バンキシャ!」の虚偽証言問題に割いているが、その締めくく
りとして、NHK経営委員会(5月12日)において弁護士の小林英明委員がNHKの放送
姿勢について「公共放送は『公平性・公正性・中立性』と『自主自律』を両立させねばな
らない」と批判したことを「当然の指摘」とし、「ここをきちんと精査しないから、最近
のNHKは再び偏向番組を流し続けるのだ」とNHK「JAPANデビュー」問題に切り
込んでいる。

 この経営委員会(5月26日)でNHK「JAPANデビュー」で登場した「日台戦争」
なる用語について、「私の歴史の知識によれば、このような歴史的事実はなかった。その
ような内容の放送をすることは放送法に違反するのではないか」と指摘したのが小林英明
氏だった。

 記事は裁判のことや隠蔽工作について取り上げ、月刊「テーミス」としてNHKに誤表
記などについて質問したことと、NHKの返答も報告されている。

 そして、NHK元幹部の「いまも視聴者センターには『これはおかしい』という真摯な
意見が寄せられているが、これらが正確に制作の現場に上がっていない。放送マンの驕り
がまかり通っている」を紹介し、「民放もNHKも、報道番組に関するきちんとしたペナ
ルティを強制的に科すべきではないか!」と提言して記事を締めくくっている。

 この10月号では高金素梅が靖国神社を強襲したことも取り上げ、「新聞が報じない『靖
国神社騒動』の背景─NHK「JAPANデビュー」と同様にその陰には中国共産党がい
るとの声も」と題して報じている。本会の柚原正敬事務局長や水島総・日本文化チャンネ
ル桜代表もコメントしている。こちらも、ぜひご一読を。         (編集部)

■月刊「テーミス」10月号
 http://www.e-themis.net/new/index.php


■「撃論ムック」(「NHKの正体」大特集号)
 http://www.ritouki.jp:80/cgi-bin/enquete/form0050.reg
 *定価:1,200円(送料:160円)*代金:後払い

■ NHK「JAPANデビュー」問題:抗議先

・NHK「ジャパン・プロジェクト」の濱崎憲一ディレクター
 TEL:03-3465-1111
・NHK視聴者コールセンター
 TEL:0570-066066 FAX:03-5453-4000
 メール:http://www.nhk.or.jp/special/
・NHKスペシャル「感想・問い合わせ」
 https://www.nhk.or.jp/special/contact/index.html
・放送倫理・番組向上機構(BPO)
 TEL:03-5212−7333 FAX:03−5212−7330
 https://www.bpo.gr.jp/audience/send/form.html(ご意見送信フォーム)
・総務省(放送政策課直通)
 TEL:03-5253-5776 FAX:03-5253-5779
 メール:https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html


●日本李登輝友の会にご入会を!─NHK問題を解決するためにも

 「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動をご支援いただける方は、ぜひご入会
 をお願いします。下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、簡単お手軽にお申し
 込みできます。                   (日本李登輝友の会事務局)

■入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

■入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。日本李登輝友の会の公式メルマガです。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , ,