明日(2月16日)に台日文化経済協会へ河津桜200本を空輸にて寄贈

明日(2月16日)に台日文化経済協会へ河津桜200本を空輸にて寄贈

*昨年11月からはじめた「桜募金」には、多くの方からご厚志を賜り深く御礼申し上げます。先に2月14日に河津桜200 本の苗木を台湾にお贈りできる旨をお伝えしましたが、植物検疫の追加項目について台湾の農業委員会動植物防疫検 疫局に確認するなどで予定が変更となり、明日(2月16日)の空輸出荷となりました。成田空港発の午後便に収載し、 桃園空港には夕方に到着する予定です。

*お願い 桜募金にご協力いただいた方に、ささやかながらも他では手に入らない記念品をお贈りしています。ただ、一般の方 ですと「郵便振替」以外はお名前しかわからず、記念品をお贈りできません。お手数ですが、一般の方(非会員)の 方で、郵便貯金、ゆうちょ銀行、銀行の口座をお使いの場合は、恐縮ですがご住所を事務局までご連絡いただきます ようお願いします。

                  ◇     ◇     ◇

 本会から台湾への桜の寄贈は2005年10月、桜が大好きな李登輝元総統お立会いの下、日台で協力して台湾に桜を咲かせようという旨の寄贈調印式を行ってから始まっています。これまで5,000本を超える桜の苗木を寄贈し、とても喜ばれています。

 2010年には、「台湾歌壇代表」の蔡焜燦先生が理事長の李登輝民主協会と桜寄贈を盛り込んだ「親善交流提携覚書」を結び、2013年12月には、総統府国策顧問の黄天麟先生が会長の台日文化経済協会からの依頼により苗木100本を寄贈し、翌年12月4日には本会と台日文化経済協会は姉妹提携し、絆はさらに強まりました。

 台日文化経済協会は本会了承の下に2017年10月、林佳龍・台中市長(当時)と3年間で600本の桜の苗木を寄贈する「寄贈協力覚書」を結び、本会から寄贈の苗木を用い、1 年間の仮植えを経て台中市に寄贈、台中市は磯田謙雄技師が造った全長約17kmに及ぶ農業用水路「白冷?」が通る同市内新社区に植樹し、桜公園をつくる予定だそうです。

 2018年3月に第1弾として200本の大漁桜を寄贈し、翌2019年4月に第2弾として200本の河津桜を寄贈しています。一昨年と昨年は台湾側の都合で見送りましたが、最後の第3弾となる200本は本年(2022年)2月16日にお贈りする予定です。

 つきましては、2月16日まで「桜募金」をお願いすることに致しました。明日までということになりますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 令和4年(2022年)2月15日

                                           日本李登輝友の会

—————————————————————————————–

【桜募金要項】

◆ ご寄付は「お志」ですのでおいくらでも結構です。

 *3,000円以上ご寄付の方には、李登輝元総統ご揮毫の「我是不是我的我(私は私でない私)」を刻む、竹をのして  作製した特別誂えの栞(しおり 非売品)を贈呈の予定です。

 *3万円以上ご寄付の方には、李登輝元総統ご揮毫の色紙「誠實自然」と「為國作見證」色紙(印刷、非売品)を贈  呈の予定です。

◆ 募金期間 2021年11月1日〜2022年2月16日

◆ お振込先

 郵便貯金 *桜募金専用口座 記号-番号:10000-30439851 日台桜基金会(ニッタイサクラキキンカイ)

 ゆうちょ銀行 *桜募金専用口座 店名:〇〇八(ゼロゼロハチ) 店番:008 普通預金:3043985 日台桜基金会(ニッタイサクラキキンカイ)

 銀行 *桜募金専用口座 三菱UFJ銀行 本郷支店 普通 0149224 日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬 (ユハラマサタカ)

 郵便振替 00110−4−609117 日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ) *「桜」や「桜募金」などと明記して下さい。

※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: , , , , , , , , , , ,