岩手の魅力を発信するため「岩手県北観光」が台北市内に事務所を開設

岩手の魅力を発信するため「岩手県北観光」が台北市内に事務所を開設
本誌7月21号で、山形県と高雄市が本年5月18日に友好協力覚書を締結していたことをお伝えした
が、東北6県の台湾への眼差しは熱い。秋田県、岩手県、山形県、青森県などは知事による台湾へ
のトップセールスを毎年のように実施している。

 昨年だけでも台湾からは約363万人もの観光客が来日している。この観光客誘致を主とした活動
が主となっているが、何といっても「足」の確保が第一で、定期便が就航している宮城県は別とし
て、岩手県や秋田県は定期便就航に特に力を入れているようだ。

 7月1日、岩手県の旅行会社、岩手県北観光(いわてけんぽくかんこう)が「台湾における岩手、
東北の魅力の発信、訪日旅行関係の情報収集力強化と台湾の旅行会社との関係強化を目的」とし
て、台湾事務所を開設した。

 同社のホームページで台湾事務所の住所などを公開しているので下記に紹介するとともに、日本
経済新聞の記事をご紹介したい。

 ちなみに、台湾に事務所を設置している日本の自治体は、与那国町(2007年5月)、山口県美祢
市(2012年7月)、静岡県(2013年4月)の3自治体。一方、中国に事務所を設けている日本の自治
体は58にものぼる(2012年4月現在)。

               ◇    ◇    ◇

・名 称:株式会社岩手県北観光台湾駐在員事務所
     (日商岩手縣北観光股份有限公司台灣代表人●事處)●=辨のリが力

・所在地:104‐89台北市中山区南京東路二段160号3F
     3F, No.160, Section 2, Nanjing E Rd, Zhongshan District Taipei City Taiwan 104-89
・常駐者:林 孟儀

・開設日:2016年7月1日

 http://www.kenpokukanko.co.jp/cms/storage/6/6/upi6rvwd.pdf


岩手県の旅行会社、観光誘客で種まき 台湾に駐在員事務所
【日本経済新聞:2016年7月23日】

 岩手県の旅行会社、岩手県北観光(盛岡市)が県内を訪れる外国人観光客の拡大に取り組んでい
る。台湾に駐在員事務所を開き、現地のニーズ収集を始めた。一方で日本人の海外旅行も強化して
おり、旅行商品を独自に企画・販売できる第1種旅行業者に登録した。県は花巻空港―台湾の定期
便就航を目指しており、需要開拓で後押しする。

 7月、台北市の商業ビル3階に事務所を開いた。日本語学校講師だった女性を採用、現地スタッフ
として常駐させている。東北の旅行会社で、台湾に拠点を置くのは初めてだ。

 岩手をはじめ東北の観光地や食材・食文化などの魅力を発信するほか、現地の旅行会社との関係
を強化して訪日を希望する客の要望やニーズを細かく収集する。安全で質の高い旅にすることでリ
ピーターの増加につなげる。

 観光庁から第1種旅行業者の登録が認められたのは6月。これまでは第2種で、海外旅行は大手の
ネットワークを活用してホテルや交通の手配をしていた。今後は独自の海外旅行商品を企画し、販
売することができる。県内だけでなく青森や秋田の旅行会社とも連携し、アジア圏を中心とした旅
行を展開する。

 花巻空港―台湾間では2014年から春と秋に定期チャーター便が運航している。今春の搭乗率は
87.6%(前年同期比5.4ポイント増)。運航する中華航空と岩手県は17年にも定期便化を目指して
いる。台湾の事務所開設と第1種登録により、チャーター便の高い搭乗率を維持し、岩手県初の国
際定期便の実現に協力する。

 同社がインバウンド(訪日外国人)の拡大に積極的に取り組むのは、東日本大震災以降、訪日客
がなかなか増えないことへの危機感がある。

 日本全体でみれば訪日客は急増しており、15年は過去最高の1974万人だった。今年は昨年を上回
るペースだ。さらに政府は20年までに4000万人に増やす目標を掲げる。だが東北ではようやく震災
前の水準に戻った段階。15年に東北6県を訪れたのは全体の約2%にすぎない。

 昨年10月には中国人の訪日旅行を扱うため「中華人民共和国訪日観光客受入旅行会社連絡協議
会」に加盟した。中国人客の査証取得のため身元保証書の発行が可能となった。東北ではJTB東
北(仙台市)に次いで2社目。中国との定期便がある仙台空港を活用し、中国人客の受け入れも強
化する。

 同社の相馬高弘・インバウンド事業推進室長は「外国人に東北の知名度は低いが、何とかして訪
日客の流れを東北にも持ってきたい。交流人口を増やすことで震災からの復興も推し進めたい」と
話している。

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)
・喜早天海編著『日台の架け橋
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園
・『台湾アイデンティティー
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南
・『台湾人生
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,