山梨県笛吹市の市長が訪台、南投県との観光交流に期待

山梨県笛吹市の市長が訪台、南投県との観光交流に期待
【7月2日 Radio Taiwan International】

 日本の山梨県笛吹市の荻野正直市長が率いる訪問団が2日、南投県政府を訪れて互いの
観光交流に期待した。南投県の李朝卿・県長が2日、荻野市長一行と会見。双方はそれぞ
れの農産品や観光スポットを紹介しあい、李・県長は今回の説明会を通じて南投県と笛
吹市との観光の発展に新たなチャンスが生まれることに期待した。

 南投県政府では、特産のマコモダケ、種無しぶどう、バナナなどを紹介、笛吹市では
特産の桃や種無しぶどうを紹介したという。李・県長はまた、南投県の空気や水の質が
いいこと、東北アジアで最も高いとされる玉山や美しい湖、サンムーンレイクなどを紹
介。荻野市長は、今後、観光と文化の発展の面で南投県をより深く知り、交流を進めた
いと述べた。


 ご存じのように、本会と育桜会は毎年、台湾の李登輝之友会(黄崑虎総会長)に河津
桜の苗木を寄贈していますが、今年2月、南投県の鹿谷郷竹林村に植樹しました。この植
樹式には李朝卿・南投県長(県知事)も出席しています。

 山梨県笛吹市は、平成16年10月に6町村が合併して「桃・ぶどう日本一の郷」として誕
生した市です。去る6月下旬、黄崑虎総会長を団長とする李登輝之友会の一行30名が来日
した際、山梨李登輝友の会と交流しつつ山梨各地を訪問し、笛吹市にも立ち寄っていま
す。

 実は、李朝卿・南投県長は4月中旬に山梨県を訪問し、横内正明(よこうち しょうめ
い)知事とも会談しています。日本一の富士山を望む山紫水明の山梨県と、台湾一の玉
山(旧新高山)を望む、やはり山紫水明の南投県の交流を促進するためでした。この交
流が姉妹県交流や友好都市交流などにまで発展することを期待しています。

 なお、笛吹市につきましては下記をご覧下さい。(編集部)

■笛吹市役所
 〒406-8510 山梨県笛吹市石和町市部777
 TEL:055-262-4111(代) FAX:055-262-4115
 http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/index.php


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , ,