小林よしのり氏もNHK「JAPANデビュー」を見て激怒

小林よしのり氏もNHK「JAPANデビュー」を見て激怒
「SAPIO’S EYE」特別版では林建良氏が「親日台湾を侮辱した」と批判

 本会主催の映画「海角七号」試写会に来場した漫画家の小林よしのり氏が、4月5日放送
の「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー・第1回 「アジアの“一等国”」を
見て、激怒している。

 昨日発売の「SAPIO」誌(5月13日号)で連載中のゴーマニズム宣言スペシャル
「天皇論」の欄外でそのことを3ページにわたって書いている。「『天皇論』の連載を終
えたら、NHKに戦いを挑まねばならぬだろう。わしはずっときちんと受信料を払ってき
たのにふざけやがって! 『ゴー宣スペシャル・NHK反日論』を作るか?」とまで憤っ
ている。下記にそれを紹介したい。

 「SAPIO」誌は毎号、目次の前に「SAPIO’S EYE」というコーナーを設け、「SA
PIO」の主張を掲載している。だが、この5月13日号では何と「特別版」と銘打ち、本
会の林建良常務理事が「NHKスペシャルは『日本精神』を尊敬する『親日台湾』を侮辱
した」と題して執筆している。

 林建良氏は「衝撃は日本人以上に台湾人の方が大きかった」として、NHKディレクタ
ーによる欺瞞的な取材を指摘し、「彼らが晩年まで大切にしていた精神の砦は、無残にも
この若い日本人によってぶち壊されたのだ」と怒りをぶちまけている。そして、日本人に
次のように問う。

≪(台湾侵略を目論む中国)そのような侵略国家に加担するNHKは、今や銃口を自国民
に向ける洗脳軍隊に化けた。日本人は何時までその怪獣を養い続けるのか。≫

 小林氏の力作「天皇論」も第8章「宮中祭祀と三種の神器」も20ページの渾身作。まだ
読んでいない方はぜひ!                        (編集部)

■「SAPIO」(5月13日号、4月22日発売 500円)
 http://www.zassi.net/mag_index.php?id=55


 NHKスペシャル「シリーズJAPAN」の台湾の回を見て、わしは激怒した。わし
の『台湾論』を完全否定している! 李登輝も金美齢も蔡焜燦も林建良も黄文雄も全員、
嘘を言っているのか? 台湾人が日本に恨みしかないのなら、なぜ「海角7号」が台湾映
画史上空前の大ヒットになった?(P.70)

 台湾映画「海角7号」の試写を見た。台湾人の日本への切ない思いが若い世代にまで伝
わっている。この無意識の日本への愛を、日本人が受け取れるのか? NHKが「日台戦
争」などというウルトラ・デマを流すような現状では、あの映画の意味が日本人には伝わ
らないかもしれない。(P.71)

 NHKスペシャル「シリーズJAPAN」は3年に亘って日本を貶める嘘を垂れ流す予
定だという。『天皇論』の連載を終えたら、NHKに戦いを挑まねばならぬだろう。わし
はずっときちんと受信料を払ってきたのにふざけやがって! 『ゴー宣スペシャル・NH
K反日論』を作るか?(P.72)

[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , ,