対日窓口の「亜東関係協会」会長に台湾駐日代表処副代表の陳鴻基氏が就任

対日窓口の「亜東関係協会」会長に台湾駐日代表処副代表の陳鴻基氏が就任
台湾の対日窓口トップに陳鴻基氏
【9月26日 産経新聞Web版】

 台湾の外交部(外務省)は26日、対日交流窓口機関、亜東関係協会の羅福全会長(72)
が退任し、後任に台北駐日経済文化代表処の陳鴻基副代表(公使に相当)(57)が就任
すると発表した。

 会長は駐日代表(大使に相当)経験者が就くのが通例で、陳氏の就任は異例の抜てき。
日本の政界と豊かな人脈を築いたと評価されたという。

 陳氏は国民党の元立法委員(国会議員)で、対中独立派政党、台湾団結連盟(台連)
幹部を経て2004年から駐日副代表を務めていた。(共同)


<台湾>対日交渉の窓口「亜東関係協会」会長に陳鴻基氏
【9月26日 毎日新聞Web版】

 台湾の対日交渉の窓口である「亜東関係協会」は26日、現会長の羅福全氏(72)に代
わって新会長に台北駐日経済文化代表処の陳鴻基・副代表(57)を選出した。陳氏は立
法委員(国会議員)などを歴任。日本の政財界に広い人脈を持つ知日派で、04年から同
代表処副代表に就任していた。

[RelationPost]

タグ: , , , , , , ,