台湾映画、中国で公開  バレンタインデーに

台湾映画、中国で公開  バレンタインデーに
【2月14日 共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009021401000488.html

【北京14日共同】台湾と日本の男女の恋愛を描き、台湾で大ヒットした映画「海角七号」
が、バレンタインデーの14日、中国で公開された。昨年末に予定されていた公開が突然見
合わされたことから、台湾メディアなどで中国当局が上映禁止にしたのではないかとの見
方も出ていたが、中国側は否定していた。

 北京市朝陽区の映画館ではこの日、約280席の会場がカップル客らでほぼ満席に。恋人
から映画館でバラの花をプレゼントされたという北京市の会社員女性(24)は「とても感
動した。台湾に行ってみたいと思った」と話した。

 海賊版DVDが既に出回っており、公開前からインターネット上では「日本の植民地支
配の影響が映画に現れている」などの批判的な書き込みもみられた。

 同映画は、終戦時の日本人男性教師と恋人の台湾女学生の別れと、現代の台湾男性と日
本人女性の恋を描いた。敗戦で男性教師が日本に引き揚げる際に書いた古いラブレターを、
現代の日台の男女が元女学生に届けようと奮闘する物語で、「海角七号」はラブレターの
あて先の旧住所。


●日本李登輝友の会へのご入会−入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームを設けています。これでお手軽にご入会申し込みがで
 きます。「入会案内」はホームページをご覧ください。

 ■ご入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

*本会会員の方には会員番号などが通知され、機関誌『日台共栄』が届きます。本誌(メ
 ールマガジン「日台共栄」)購読者=本会会員ではありませんのでご注意願います。


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , ,