台湾はどの国の領土?

台湾はどの国の領土?
『台湾の声』【QアンドA】「台湾はどの国の領土?」
【メルマガ「台湾の声」:2014年2月9日】

 本誌2月8日配信の記事“【 NEWS 】台湾研究フォーラムも林志昇集団について警鐘”について黄
恵瑛さんから次のような質問が寄せられましたので、お答えいたします。

Q:
 台湾が日本天皇の固有領土でなければ,一体どの国の領土であるのか明確にお答え下さい。

A:
 台湾は1895年以来、日本が合法的に領有していましたが、第二次世界大戦後、連合国との講和条
約において、日本は台湾に対する権利・権原を放棄しました。しかし、この権利・権原は他の国に
与えられてはいません。

 ゆえに、台湾は現在、日本の領土でも米国の領土でも、もしくはその他のサンフランシスコ講和
条約の署名国の領土でもありません。

 また、中国に関しては、1952年のサンフランシスコ平和条約の発効と同時に日華平和条約が結ば
れ、ここでサンフランシスコ条約の内容が追認されています。

 ただ、1972年に日中共同声明によって政府承認が切り替えられると、国際法の学説により、その
承認の効果は新政府の事実上の成立に遡るため、1949年10月1日の中華人民共和国政府樹立以降に
締結された日華平和条約の効力に疑問が生じます。1978年にあらためて日中平和友好条約が締結さ
れましたが、当然ながら、日本がすでに放棄した台湾に関して、中国へ引き渡すような条文はあり
ません。

 つまり、台湾は中国の領土でもありません。現在、台湾に対する主権を主張しているのは中国の
みですが、それは法にもとづくものではありません。

 したがって、台湾島および澎湖諸島およびそれらの付属の島嶼は、法的には、台湾を除くいかな
る国家の領土でもありません。実態としても、台湾は台湾を除くいかなる国家の統治の下にもあり
ません。

 台湾と呼ばれる領域は台湾の領土です。

 なぜならば、まず、台湾は特定の領域と人民に対して統治を行っている政治共同体であり、国際
法上の国家の要件を満たしています。

 そして、1945年6月署名、10月24日発効の国連憲章で明文化され、国際法として確立した人民自
決権が、当然のことながら、台湾人にもあるためです。国連憲章は中国も最初から署名し、日本に
ついては1952年にこれを承認し、1956年に発効しています。

 台湾が台湾の領土であることは事実の点からも、法的正統性からも間違いがありません。

 ただ、国際秩序の変更を狙う中国が台湾の領有権を主張していて、国際社会が台湾の国家承認を
明確にしていないということが、台湾の国家としての存在を不安なものにしています。

 また台湾内部では、蒋介石集団が、台湾に進駐して以来、中国の政府として認められなくなった
後も、台湾が中国の一部であるかのように、台湾の人民を騙し続けたため、今でもその残滓が、台
湾のアイデンティティーを危険に晒しています。

 これらの残滓を無力化して台湾のアイデンティティーを打ち立てることこそが台湾の「独立建
国」であり、そのような台湾が確立された時、国際社会は台湾を承認しない口実を失うのです。

 なお、林志昇集団やその分派である「アメリカ台湾政府」などは、占領下の沖縄と台湾が同様で
あるかのように宣伝していますが、沖縄の占領統治はサンフランシスコ平和条約で取り決めがなさ
れたものです。一方、台湾に関してはそのような取り決めはありません。占領下の沖縄と台湾が同
じだとする林志昇集団やその分派の説は完全に誤っています。

                                 台湾の声編集部・多田恵

『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』(会員:1,300円 一般:1,500円)
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』(会員:1,600円 一般:1,750円)
・喜早天海編著『日台の架け橋』(会員:1,100円 一般:1,260円)
・李登輝元総統対談掲載の『月刊「MOKU」9月号』(会員:1,500円 一般:1,700円)
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』(会員:1,500円 一般:1,700円)
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』(会員:1,400円 一般:1,500円)
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』(会員:1,300円 一般:1,400円)
・盧千恵著『フォルモサ便り』』[日文・漢文併載](会員:1,200円 一般:1,500円)
・廖継思著『いつも一年生』(会員:1,000円 一般:1,200円)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』(会員:850円 一般:900円)
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』(会員:1冊=2,000円 一般:2,500円)
・蕭錦文著『二二八事件の真相』(会員=1,000円 一般=1,300円)
・李登輝・中嶋嶺雄『The Wisdom of Asia(『アジアの知略』英語版)』(会員:2,200円 一般:2,400円)

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za【携帯用】

・『セデック・バレ(豪華版)』(会員:6,500円 一般:7,000円 送料:1枚290円)
・『セデック・バレ(通常版)』(会員:4,700円 一般:5,200円 送料:1枚160円)
・『海角七号 君想う、国境の南』(会員:4,000円 一般:4,500円 送料:1枚160円)
・『台湾人生』(会員:3,150円 一般:3,360円 送料:1枚160円 5枚セット:無料)
・『跳舞時代』(会員:3,500円 一般:3,980円 送料:1枚160円)
・『父の初七日』(会員:3,100円 一般:3,300円 送料:1枚160円)

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3【携帯用】

・「集団的自衛権の確立と台湾」渡部昇一先生講演録(2013年3月24日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)
・「台湾の将来と日本」中嶋嶺雄先生講演(2003年6月1日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」盧千恵先生講演(2004年12月23日)
・「台湾の現状と日台関係の展望」許世楷先生講演(2005年4月3日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・「二二八記念台湾問題講演会」阮美妹先生・西村眞悟先生講演(2009年2月28日)
・「台湾からの再出発」野口健先生講演(2010年12月23日)

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

・『台湾産うなぎセット』5,250円(税・送料込)
・『台湾飲茶6袋セット』4,200円(税・送料込)
・『台湾産天然カラスミセット』4,200円+送料600円(共に税込)
*同一先へお届けの場合、10枚まで600円
・『パイナップルケーキ』2,300円+送料500円(共に税込)
*同一先へお届けの場合、10箱まで500円

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


タグ: , , , , ,