台湾の対中輸出、2期連続で減少  嶋 亜弥子(ジェトロ海外調査部中国北アジア課アドバイザー)

人件費の高騰や米中の貿易摩擦の影響により、中国から撤退する日本企業が続出している。2012年の1万4,394社をピークとしてだんだん減りはじめ、この3年間で249社が撤退して2019年には1万3,685社に減少、ピーク時からは709社も減少したという(帝国データバンク調査:2019年5月)。

 その内訳をみると、撤退した249社は年商10億円未満の企業で、10〜100億円未満は2016年の6,058社から6,066社(2019年)に微増、100〜1000億円未満は2,560社から2,611社に増え、1000億円以上も569社から605社に増えている。

 人件費高騰や米中貿易摩擦の影響を受けやすい企業から撤退しはじめているという状況のようだが、報道によれば、大手製造業や卸売業では中国企業との取り引き見直しや東南アジアへの生産拠点移設などの動きがすでに出てきているというから、今後、大手企業の中国撤退も視野に入ってきているようだ。

 一方、台湾の2018年の貿易額は輸出入ともに増加し、輸出が前年比5.9%増の3,360億5,026万ドルと過去最高となり、輸入が10.6%増の2,866億5,543万ドルで過去2番目の水準だったという。

 輸出の内訳を見てみると、中国(28.8%)と香港(12.4%)で41.2 %を占め、米国(11.8%)、日本(6.9%)となっている。前年比でみると、中国(8.8%)・香港(0.9%)、米国(7.5%)、日本(11.1%)と伸びていた。

 ところが、対中輸出が減りはじめ、昨年の第4四半期(10〜12月)の0.3%減に引き続き、今年の第1四半期(1〜3月)も前年同期比12.3%減となり、2期連続の減少となっているという。

 それとは対照的に対米輸出は好調で、昨年の第4四半期は106億2,000万ドル、今年の第1四半期も19.3%増の106億1,275万ドルだったという。

 ジェトロ海外調査部中国北アジア課アドバイザーの嶋亜弥子(しま・あやこ)氏が、6月10日に発表された台湾財政部の貿易統計速報を分析しているので下記に紹介したい。

—————————————————————————————–台湾の対中輸出、2期連続で減少嶋 亜弥子(ジェトロ海外調査部中国北アジア課アドバイザー)【日本貿易振興機構(ジェトロ)「ビジネス短信」:2019年6月27日】

◆表1:台湾の対中輸出(上位10品目) 表2:台湾の対米輸出(上位10品目) https://www.jetro.go.jp/view_interface.php?blockId=28803711

 台湾財政部が6月10日に発表した貿易統計速報によると、2019年第1四半期(1〜3月)の台湾の輸出は、前年同期比4.2%減の763億2,825万ドルだった(表参照)。国別でみると、中国へは12.3%減の203億4,787万ドル、米国は19.3%増の106億1,275万ドルとなった。対中輸出は2018年第4四半期(10〜12月)の0.3%減に引き続き、2期連続のマイナスとなった。

 第1四半期の対中輸出の上位10品目をみると、集積回路(IC)(20.4%減)、電子部品(集積回路を含まない)(10.8%減)、液晶デバイス(9.9%減)、エチレングリコール(32.3%減)などがマイナスに寄与し、輸出主力品目の減少が目立った(添付資料の表1参照)。一方、コンピュータ部品(90.2%増)、記憶媒体(51.0%増)は急増した。

 対米輸出の上位10品目をみると、前年同期比で2桁以上増加した品目は自動データ処理機械およびその付属品(2.7倍)、コンピュータ部品(51.1%増)、スイッチング機器およびルーティング機器など(84.8%増)、電子部品(集積回路を含まない)(26.7%増)などで、特に自動データ処理機械およびその付属品は大幅に増加しており、第1四半期の輸出増加に大きく寄与した(添付資料の表2参照)。

 なお、貿易統計速報によると、2019年1〜5月累計の輸出は前年同期比4.2%減の1,298億7,942万ドルだった。5月の輸出は前年同月比4.8%減の277億1,710万ドルと、月次ベースで2018年11月から7カ月連続のマイナスとなった。

 台湾財政部は、米中貿易摩擦の影響を受けて世界経済の成長が鈍化しつつあり、加えて、国際原材料価格低下、前年の基数の高さなどの影響を受けたものと分析している。また、将来的に米中貿易関係が膠着(こうちょく)化すれば、企業投資や世界的なサプライチェーンに影響を与え、国際経済での不確実性を高め、ハイエンドスマートフォンのライフサイクルが長期化し、輸出の勢いがそがれることとなりかねない。

 ただし、一部のメーカーによる台湾での生産増加(台湾回帰)や、第5世代移動通信システム(5G)、人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)など新興産業のビジネスチャンスが持続的に拡大しており、一部のマイナスの影響を相殺すると予測している(2019年6月26日記事参照)。

(嶋亜弥子)

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

● 2019年:特選台湾産アップルマンゴーお申し込み【締切=7月18日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/j1nloiu8pdbz

● 2019年:パパイヤ・マンゴー詰め合わせセットお申し込み【締切=6月28日】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fy8rd2eheoo7

● 台湾土産の定番パイナップルケーキとマンゴーケーキのお申し込み【常時受付】
  2,900円+送料600円(共に税込、常温便)[同一先へお届けの場合、10箱まで600円]
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018pineapplecake/

● 最高級珍味 台湾産天然カラスミのご案内【常時受付】
  4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)[同一先へお届けの場合、10枚まで700円]
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160427karasumi/
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160427karasumi/

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと(1)・(2)』
・劉嘉雨著『僕たちが零戦をつくった─台湾少年工の手記』 *在庫僅少
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(故宮博物院長)監修『台湾史小事典』(第三版)  *在庫僅少
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』
・『台湾萬歳』
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』*在庫僅少
・『台湾アイデンティティー
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『台湾人生

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問(2018年6月23日・24日)*new
・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


タグ: , ,