台湾の中央ラジオ局が10月1日から「台湾の声」の放送開始

台湾の中央ラジオ局が10月1日から「台湾の声」の放送開始
中国や東南アジアなどに向け、台湾の民主化の経験や成果の紹介放送

 共同通信 [9月30日]

 【台北30日共同】台湾の行政院(内閣)新聞局は9月30日、政府系の中央
ラジオ局が、中国の国慶節(建国記念日)に当たる10月1日から中国や東南ア
ジアなどに向けて、台湾の民主化の経験や成果を紹介する番組「台湾の声」の放
送を始めると発表した。
 陳水扁総統は2002年9月、米国の海外向け放送「ボイス・オブ・アメリカ」
(VOA)に倣い、政府系メディアを使って中国の民主化促進に向けた宣伝工作
を強化する方針を表明していた。
 新聞局によると、朝晩の計3時間、台湾のニュースや文化紹介のほか、中台間
の法律問題を扱う番組などを北京語や広東語で放送する。
 来年1月1日からは、ほかの政府系メディアも参加させ、番組の種類を増やす
という。


◇ご購読ありがとうございます。お知り合いの方にもご購読をお勧め下さい。
●お申し込み・バックナンバーはこちらから↓
 http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
●ご意見・ご感想はこちらにお寄せ下さい。↓
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
●配信ご不要の方はこちらまで↓
 http://www.melma.com/taikai/
 マガジンID:m00100557 by melma!

◇日本李登輝友の会の会員を募集しています。
・日本に在住あるいは勤務する方で、日台共栄を目的とする本会の趣旨に賛同さ
 れる方であればどなたでも入会できます。
・海外在住の方は、賛助会員(個人・法人)として入会できます。機関誌『日台
 共栄』もお送りしています。
・詳しい入会案内はホームページに掲載、入会申込書もダウンロードできます。
 http://www.ritouki.jp/


マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
発 行 日:毎週配信
発   行:日本李登輝友の会・メールマガジン「日台共栄」編集部
      http://www.ritouki.jp/


[RelationPost]

タグ: , , , , ,