台湾と韓国の投資協定を後押ししたのは日本だった!

台湾と韓国の投資協定を後押ししたのは日本だった!
昨年の9月22日、台北市内のホテルで、財団法人交流協会会長の大橋光夫氏は外交部亜東
関係協会会長の彭栄次氏と「日台投資協定」(亜東関係協会と財団法人交流協会の投資の
自由化と促進、保護に関する取り決め)に調印し、即日発行した。

 この日台投資協定は「1972年の日台断交以来、最も画期的な出来事」と伝えられたが、
1992年に国交が断絶していた台湾と韓国と進めていた投資協定をも後押ししていたことを
韓国政府が明らかにした。

 それを伝える「朝鮮日報」は「韓国政府は中国が韓国と台湾の関係改善に敏感な点を考
慮し、交渉推進の事実を明らかにしなかった」とだけ報じたが、NHKのニュースはより
一歩踏み込んで「台湾については中国への配慮もあって協議は行っていませんでした」と
伝えるとともに、「去年9月、日本が台湾と投資協定を結んだことを念頭に、韓国としても
自国企業が台湾に進出するための環境を整えていく考えを示しました」と、明確に日本の
影響があったことを伝えている。

 台湾関係はやはり日米が先頭に立って切り開いてゆかなければならないことを如実に示
している。また、韓国が投資協定に乗り出したことで、台湾の健全な経済発展に寄与する
とともに、その中国傾斜に歯止めもかかるだろう。


韓国 台湾と投資協定へ協議
【NHK:2012年7月6日】*動画あり
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120706/k10013397151000.html

 韓国政府は台湾との間で投資協定の締結に向けた協議を始めたことを明らかにし、現在
進めている中国とのFTA=自由貿易協定の交渉とあわせて持続的な経済成長を維持する
ため、台湾との枠組み作りにも取り組むことになりました。

 韓国政府のチェ・ソギョンFTA交渉代表は、6日記者会見し、「台湾側の要請と韓国企
業の必要性に従い6月に台北で初めて会談を行った」と述べ、企業の投資を促進する投資協
定を結ぶため台湾側と協議を始めたことを明らかにしました。

 韓国はこれまでおよそ80の国と投資協定を結んでいますが、台湾については中国への配
慮もあって協議は行っていませんでした。

 チェ代表は会見で「台湾は日本を含めて各国と協定を結んでいるので、経済分野の協力
は相当程度可能だと考える」と述べて、去年9月、日本が台湾と投資協定を結んだことを念
頭に、韓国としても自国企業が台湾に進出するための環境を整えていく考えを示しまし
た。

 韓国としてはアメリカやEUとのFTAをてこに、技術力のある台湾の輸出企業を韓国
に誘致することで雇用の創出につなげたいねらいもあり、韓国政府は経済成長を持続する
ため中国との間で進めているFTA交渉とあわせて台湾との枠組み作りも進めていくもの
と見られます。

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg


◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg


◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , , , ,