台湾、外交文書に「Taiwan」の呼称を初使用

台湾、外交文書に「Taiwan」の呼称を初使用
【読売新聞 10月10日】

 【台北=石井利尚】台湾の中央通信によると、台湾外交部(外務省)は9日、
台北を訪問したチャドのヤマスム外相と締結した共同声明で、台湾当局が正式
の「国号」とする「中華民国」に代わり、「中華民国(台湾)」という呼称を初
めて使った。
 陳唐山・外交部長(外相)は記者団に、「(国際社会で中国と混同される)ト
ラブルを避けるため、今後の外交文書では『中華民国(台湾)』を使うことで、
行政院(内閣)内部の見解は一致している」と述べた。
 台湾が外交関係を持つ国は、中南米やアフリカなど26か国。チャドとの声明
は、中国語とフランス語で作成され、フランス語は「Republique de
 Chine(Taiwan)」と表記された。台湾外交部は昨年9月、表紙に
「TAIWAN」と新たに付記した旅券「パスポート」を発行したが、「中華民
国」の表記は変えていない。中国が、「独立への動き」と強く反発することが予
想される。


◇ご購読ありがとうございます。お知り合いの方にもご購読をお勧め下さい。

●お申し込み・バックナンバーはこちらから↓
 http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
●ご意見・ご感想はこちらにお寄せ下さい。↓
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
●配信ご不要の方はこちらまで↓
 http://www.melma.com/taikai/
 マガジンID:m00100557 by melma!

◇日台共栄に賛同する「日本李登輝友の会」の会員を募集中!!
・日本に在住あるいは勤務する方で、日台共栄を目的とする本会の趣旨に賛同さ
 れる方であればどなたでも入会できます。
・学生会員を除く、普通会員、正会員、賛助会員には、李登輝前総統の論考やオ
 リジナル日台情報満載の機関誌『日台共栄』を進呈します。
・海外在住の方は、賛助会員(個人・法人)として入会できます。
・詳しい入会案内はホームページに掲載、入会申込書もダウンロードできます。
 http://www.ritouki.jp/


マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
発 行 日:毎週配信
発   行:日本李登輝友の会・メールマガジン「日台共栄」編集部
      http://www.ritouki.jp/


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , ,