丹羽さん、アナタはどこの国の人? 河添 恵子(ノンフィクション作家)

丹羽さん、アナタはどこの国の人? 河添 恵子(ノンフィクション作家)
日本の国益よりも中国の国益を優先するから、外務省のチャイナスクールは非難されて
きた。しかし、そのチャイナスクールよりも中国の国益を大事にしているのではないかと
目されるのが丹羽宇一郎・駐中国大使だ。

 東京都による尖閣諸島買い上げを非難し、それを支持する日本国民を「日本の国民感情
はおかしい」とあげつらう、その感覚がすでにオカシイ。

 中国問題では『中国人とは愛を語れない!』(並木書房、2007年)、『中国人の世界乗っ
取り計画』(産経新聞出版、2010年)、『豹変した中国人がアメリカをボロボロにした』
(産経新聞出版、2011年)などを出版しているが、実は河添さんの出発点は台湾。『台湾
それいけ探偵団』(トラベルジャーナル、1994年)がそれだ。この本は実に新鮮だった。

 その当時と変らない筆致で産経新聞「40×40」でも論陣を張っているが、丹羽大使の発
言を取り上げ「アナタは一体どの国の人間?」と筆誅を加える。いささか遅くなったが、
下記に紹介したい。

 それにしても、丹羽大使のような「売国奴」は一日も早く辞めるべきだと改めて思えて
くる。


丹羽さん、アナタはどこの国の人? 河添 恵子
【産経新聞:平成24(2012)年6月14日「40×40」】

 アナタは一体どの国の人間? 丹羽宇一郎駐中国大使のことだ。英紙インタビューに対
し、東京都による尖閣諸島購入計画を「日中関係に極めて深刻な危機をもたらす」と述
べ、習近平国家副主席との会談に同席した際には、「日本の国民感情はおかしい」「日本
は変わった国」などと発言したそうな。

 その後、外務省を通じて「迷惑をかけた」と連絡したらしいが、それって保身でしょ?
 丹羽大使は以前「国益のため」と金満中国へのODA継続の必要性を強調していたが、
共産党政府の錬金術の一つが日本国民の血税=ODAだってこと、元商社社長が知らない
ハズもない。

 そもそも、丹羽大使の眼は節穴だ。いや確信犯なのか? 秋に行われる中国共産党大会
(第18回)を待たず失脚した薄煕来・前重慶市トップが推進してきた重慶モデル−毛沢東
時代の革命ソングを歌い、暴力団を一掃する運動(唱紅打黒)を昨年11月に視察した際、
「重慶では庶民の誰もが、とても満ち足りた生活を送っている」と絶賛している。

 薄氏には、大連市長の時代からさまざまな“灰色の噂”があった。また商務部部長時代
には、ニュージーランドを代表する巨大企業フォンテラ社から河北省の「毒ミルク製造」
企業へ8億元という大型投資の提携にかかわった。さらに重慶時代の表向きの功績は「汚
職、暴力団を一網打尽」だが、現実は「冤罪(えんざい)を含め何万人もが拘束された」
「縄張りではない企業の経営者を次々と逮捕」だったのだ。

 失脚後は数百億円とも報じられる「中国人の十八番」の不正蓄財や、海外への資産移転
の実態などが発覚。妻は英国人の毒殺に関与した他、単独&夫妻でのさまざまな容疑も浮
上している。

 この極悪非道な人物を、丹羽大使はじめ政官財&一部メディアは長年、「有能な知日
派」とたたえ援助交際を続けてきた。共産党政府の“小間使い”たちの代わりに言う。中
国は近々に“内戦状態”となる。日本企業は一刻も早く、撤退か移転すべきだ。

                            (ノンフィクション作家)

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg


◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg


◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)