中国、WHOに9億6000万円寄付

中国、WHOに9億6000万円寄付
「台湾をWHOから排除するためなら、800万ドルは当然」

【5月17日 産経新聞】

 【北京=福島香織】中国の高強衛生相は15日、ジュネーブで開かれている第60回世界
保健機関(WHO)年次総会に出席し、WHOに800万ドル(約9億6000万円)の寄付を
行うと発表した。16日、国営新華社通信がジュネーブ発で伝えた。高衛生相は「この寄
付金は主にアフリカなど発展途上国での保健・疾病監督ネットワーク設立、疾病予防・
治療および突発的公共衛生事件への対応能力向上に役立てられる」と説明、対アフリカ
外交の一環であることもうかがわせた。

 今年1月に中国の後押しで香港出身のマーガレット・チャン氏が事務局長に就任した
後の初の年次総会で、中国はWHOを通じた保健分野における国際的な発言力強化の姿
勢を示した。大手ポータルサイト・新浪掲示板に寄せられた中には「台湾をWHOから
排除するためなら、800万ドルは当然」「WHOやアフリカとの距離をつめる一石二鳥の
策」と支持する声のある一方で、「国内の医療問題を解決してからにしろ」という非難
の声も少なくない。

 WHO年次総会は14日、台湾の加盟問題の議題申請を却下していた。


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , ,