ケンブリッジ大学出版局が学術界などからの批判を受け閲覧制限の撤回を発表

昨日の本誌でお伝えしたように、中国の圧力に屈し、ケンブリッジ大学出版局の現代中国研究誌
『チャイナ・クウォータリー』で発表していた300以上の学術論文に中国からのアクセスを遮断し
たことは、学術界などからの批判を招き、同出版局は一転、「21日、閲覧制限の撤回を発表」(N
HKニュース)したという。

 論文は315本にのぼり、昨日付の大紀元紙は「1989年の学生運動『六四天安門』事件での大虐
殺、文化大革命、法の支配、●小平の改革開放政策、毛沢東主義とマルクス主義、法輪功、労働者
の権利、香港、台湾、チベットと新疆などの地域研究」と報じていた。(●=都の者が登)

 この批判の大合唱に対して、中国政府系メディアの環球時報が反論し「西側の価値観が正しいわ
けではない。中国が強くなれば、自分の利益を守るために行動するのは当然だ」と発表しているこ
とを朝日新聞が伝えている。

 学問に西側とか東側とかあるのだろうか。あるとすればノーベル賞は成り立つまい。こういう白
を黒と言い張る、いけしゃあしゃあとした中国らしい物言いに「馬の耳に念仏」や「蛙の面にしょ
んべん」などの諺を思い浮かべたのは編集子だけだろうか。自国の利益のためには、学問の自由や
言論の自由も蹂躙して顧みない中国の本音がよく現れている。


ケンブリッジ大、論文のアクセス一時遮断 中国の要請で
【朝日新聞:2017年7月22日】

 英ケンブリッジ大学出版局が、中国政府の要請を受け、中国研究誌のサイトに掲載された天安門
事件などに関する論文や書評について、中国内からアクセスできないように遮断した。この決定
に、学術界から「学問の自由が損なわれる」などと批判が相次ぎ、出版局は21日、一転してアクセ
スを認めることを決めた。

 アクセスを遮断したのは、同大出版局の中国研究誌「チャイナ・クオータリー」のサイトにあ
る、天安門事件や民族問題を抱えるチベットなどを扱った315点の論文や書評。中国が神経をとが
らせる内容が含まれているとみられる。

 出版局は18日の声明で、アクセスを遮断する措置を取ったことを明らかにし、中国側の要請に
従ったものだとしたうえで、「我々が出版するほかの学術資料などを中国で研究者らが使い続けら
れるようにするためだ」と説明。中国側から出版差し止めなどの圧力があったことを示唆した。

 この決定に対し、研究者らから「中国の言論統制の要求に屈した」「学問の自由が制限される」
などと批判する声が相次ぎ、中国側の要請を拒否するように求める署名運動も始まった。

 出版局は21日、「学問の自由は、ケンブリッジ大がよって立つ最優先の原理原則だ」とする声明
を発表。アクセスを遮断した決定は「一時的」だったとして、論文などを中国で閲覧できるように
すぐに戻す方針を示した。

 論文などへのアクセス制限について、中国メディアでは「西側の価値観が正しいわけではない。
中国が強くなれば、自分の利益を守るために行動するのは当然だ」(人民日報系の環球時報)と正
当化する声があがる一方、ネット上では「歴史を忘れるなと言いながら、自分の歴史は隠すのか」
との批判も出ていた。(ロンドン=寺西和男、北京=延与光貞)

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・門田隆将著『汝、ふたつの故国に殉ず
・藤井厳喜著『トランプ革命で復活するアメリカ
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』  *在庫僅少
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)  *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』  *在庫僅少
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』  *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr
*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

●酒井充子監督作品、映画「台湾萬歳」全国共通鑑賞券お申し込み
https://goo.gl/pfgzB4

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『湾生回家』 *new
・『KANO 1931海の向こうの甲子園
・『台湾アイデンティティー
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南
・『台湾人生
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日) *new
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


タグ: , ,