ようこそ日本へ、李登輝(リー・ティンフイ)さん?

ようこそ日本へ、李登輝(リー・ティンフイ)さん?
●岩崎 博
 司馬遼太郎さんの御著書にて李登輝先生の事を知り、先生に関する書籍を読み
あさり、先生の御著書も拝読いたしましたまた。私の父親にもにた御年齢の先生
のお言葉を承るにつけ、先生のお人柄に魅かれました。今やすっかりファンであ
ります。
 日本軍人としても戦争に参加された方をいくら商売になるとはいえ、大陸一辺
倒で平然と厄介者扱いをする態度をみて、義憤を感じ無いわけには参りません。
八田氏の故郷を御訪問になるなど、大陸要人との人品の違いをまのあたりにし、
「どうぞ日本をお楽しみ下さい」とお近くで申し上げたい衝動にかられます。
 李先生は奥の細道を尋ねてみたいとおっしゃってみえました。どうぞ何度でも
いらっしゃってください。その度に難癖を我が政府がつけるよいうなら、それは
日本国民として恥ずかしいとともに、我が国の統治者の実像を知る良い尺度にな
ります。
 80歳にもなるお方に平然と鞭打つ、そんなあさましい統治者は国民として排除
の意を示さねばなりませんから。
 李先生、本日は京都御訪問とか。私の老父の介護がなければ行って旗の一つも
振って歓迎の意をお知らせ申し上げたい気持ちで一杯です。どうぞ良いお正月を
日本でお迎え下さい。先生にとって2005年が幸多き年になりますようお祈り申し
上げます。どうぞ長生きをなさってください。

●匿名
 YahooのニュースからHPにたどり着きました。金沢などでの歓迎の模様
が伺えてすばらしいと思いました。
 Yahooの掲示板で見た下記サイトでのアンケートにもやはり李登輝氏の来
日に賛成かつビザの発給は当然の事というのが多いようですね。李氏の歓迎お出
迎え等行かれた方ご苦労様でした。日台友好に私も少なからず貢献できたらと思
いました。

●匿名
 前回、慶應大学学生祭での公演のための来日が中華人民共和国の内政干渉のよ
りビザが発給されなかったこと及びSARSでのWHOのせめてオブザーバーとして
の出席に中華人民共和国が反対したことに対し、中華人民共和国の国としての醜
態の一端を知りました。
 このたび、李登輝前総統が訪日されたことは、一日本人として心よりうれしく
思います。
 台湾の人口の大半が中華民族であるとはいえ、主義を別異にする中華人民共和
国とは全く正反対の国であります。やはり、台湾は独立し、日本の良き隣人とし
て首脳との自由な往来が堂々とできるようになることを願っています。
 李登輝前総統は実に偉大な方である。台湾は大好きです。寒中の旅行は着込ん
で、帽子も被り完全防備でいてください。台湾の民のために、大事な人なのです
から。

●田中
 外務省・代議士の連中は中国にしろ北朝鮮にしろあらゆる接待攻勢を受け誤っ
た親中国親北朝鮮族になってしまつた節が見られるのは自分だけであろうか!
 日本人は台湾とも中国とも両方大事な隣人であり、片方のみに肩入れする現在
の日本の方針は間違っているように思われる。台湾は蒋介石・経国が死亡した時
点で1つの別の国になったような気がするが?
 その内シンガポ−ルも中国の一部と言いかねない現在の中国の姿勢が不安であ
る。台湾の将来は台湾に住む人が決めるべきであり、中国を始め日本・アメリカ
が決めるべきものではないと思うが!

●柴? 一郎(福岡県)
 李登輝閣下のご来日に、深い感謝を申し上げます。閣下のご滞在を仰ぎながら
、新年を迎え得ますのは我々日本国民の大いなる慶事であります。今後も幾度と
なく、日本国へご来駕賜りますことを願って止みません。
 明年が閣下と台湾国民の皆様にとりまして、天祐篤く実り多き年であります様
に心よりお祈り申し上げております。

●常盤 剛
 京都大学、母校を訪れようとした李登輝氏を門前払い。
  http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1104479115/

●京都 秋月
 一京都市民として、今回の京大による李先生への非礼な行動に対してお詫びを
申し上げたく思います。京大OBならともかく、私はただの一京都市民でありま
すから私に出来る事なぞたかが知れていますが、次回の先生の訪問に向けて尽力
したい所存です。
 本当に、真っ赤に染まった馬鹿大学の凶行、申し訳ない。情けなくて涙が出ま
す。

●阿部 重治
 日本人として、本当に情けないです。李登輝さんに申し訳ないです。
 私は東北、松島の近くに住んでいます。次回はぜひ、奥の細道を歩いていただ
きたいです。歓迎いたします。

●高橋
 尊敬する李登輝先生の来日を家族皆で静かに見守っておりましたが、京大は最
早学問を修めるところではない。売国大学といっても差し支えなし。
 ここまで歪んだ日本学府左翼の牙城となり国をも滅ぼす情けなや!! これは大
問題だ。


◇ご購読ありがとうございます。お知り合いの方にもご購読をお勧め下さい。
●お申し込み・バックナンバーはこちらから
 http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
●ご意見・ご感想はこちらにお寄せ下さい。
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
●ホームページはこちらから
 http://www.ritouki.jp/
●配信ご不要の方はこちらまで
 http://www.melma.com/taikai/ マガジンID:m00100557 by melma!

◇日本李登輝友の会の会員となって李登輝さんを応援しよう!!
■日本に在住あるいは勤務する方で、日台共栄を目的とする本会の趣旨に賛同さ
 れる方であれば、どなたでも入会できます。
■台湾など海外在住の方も「賛助会員」として入会できます。
■詳しい入会案内はホームページに掲載 http://www.ritouki.jp/


マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
発 行 日:毎週配信(ほぼ毎日)
発   行:日本李登輝友の会・メールマガジン「日台共栄」編集部



タグ: , , , , , , , , , , , , , ,