【読者の声】 都知事選の候補者  下津井よいとこ

【読者の声】 都知事選の候補者  下津井よいとこ
東京都知事選挙の投票まであと2週間となりました。

 国家観や、歴史や伝統を守る姿勢、そして国防や災害に関しての考えがしっかりしている田母神
俊雄氏には、主張をどんどん訴えて欲しいと思います。

 大規模な地震発生に備えての対策に関しては、原子力発電所のことばかりが取り上げられます
が、実際に地震が起こって人命に被害を及ぼすのは、建物の倒壊や津波による流亡、火災や化学災
害です。これらに対して十分に即応出来る体制の確立が求められます。また、近年の国際情勢から
テロ対策等も十分に行うことが求められます。今回の候補者のなかで、最も手腕を発揮出来るのは
誰であるかは言うまでもありません。

 その他の政策に関しても、持論を訴え続けて欲しいと思います。多くの有権者から理解が得られ
るように、話し方を検討して言葉に十分気をつけて訴えて頂きたいと思います。

 田母神俊雄氏は、時事問題に特に関心のある人以外には、それほど知られていなかったのかもし
れませんが、立候補表明後は、次第に有権者の間に滲透してきているように思われます。当選する
のは田母神俊雄氏か舛添要一氏か、というところまで、果たして持ち込めるかどうか、見守りたい
と思います。

 平成11年の都知事選挙の時は、某革新政党の候補者などを除けば、候補者間でそれほど政策に違
いがなかったと思います。それに対して、今回は、結果次第では都政の行方が大きく左右されかね
ません。

 有力候補の一人とされている或る人物(H氏)は、原子力発電廃止を最大の課題に掲げていま
す。万一その人物が当選しても、直接東京電力に圧力をかけるということまでは起こり得ないよう
です。しかし、東京都が脱原発なんぞを掲げることになれば、他の地方公共団体に影響が及び、全
国的に原子力発電所再稼働の足を引っ張ることになりかねないと言われています。原子力発電所の
再稼働が遅れれば、我が国の経済、貿易収支に大きな打撃が及びます。エネルギー安全保障の上で
の危険性も増大します。また、火力発電所を酷使することによる火災事故などの危険性が高まりま
す。

 現在、電力供給は綱渡り状態にあり、万一、故障や事故により停止する発電所が出てくると、電
力供給が止まり、凍死(夏なら熱中症により死亡)する人が続出する危険性があります。また、自
然エネルギーの十分な確保なぞできるはずがありません(エネルギーから動作や現象を発生させる
ことはできても、その逆は少ししかできるはずがありません。熱力学の法則を持ち出さなくても、
常識的に考えてみれば分かることです)。「脱原発」は阻止しなければなりません。

 また、その人物は、だんまりをきめんこんでおり、何となく投票する人がたくさん出現して、そ
して当選することを見込んでいるように思われます。今回の選挙に臨み、原子力発電のこと以外は
何も言っていないようです。

 しかし、過去の経緯からして、その人物が都知事に当選すると、他の事柄に関しても、都政が左
傾化する危険性が強いと思われます。左に流されやすい人物であると言ってよいでしょう。石原慎
太郎氏の下で進められた、教育の改善も白紙に戻されることが懸念されます。

 例えば、学校行事での国旗掲揚、国歌斉唱はようやく正常化に向かっていますが、都知事選の結
果によっては、今後はどうなるか分かりません。戦後の学区制導入、そして特に美濃部革新都政時
代に導入された学校群制によって、水準が低下した都立高校は、石原都知事の時代に学区制が廃止
されたことで、復権への道を歩み始めました。しかし、これも今後は都知事選の結果次第で、持続
するかどうかわかりません。その他、石原都政の成果が無に帰してしまう懸念が抱かれます。

 また、青島都知事の時代に、外国人を公務員に採用するなどと云う、とんでもない施策が検討さ
れたことがありましたが、こうしたことが、再び動き始める危険性があります。その他、他の地方
公共団体で問題になっている左翼的な施策が進められる危険性があります。

 その人物は、総理大臣であった時に、大東亜戦争を侵略などと決めつけ、非常に物議を醸しまし
た。また、大陸に残留していた婦人が帰国した時に、感想を聞かれて「それは昔の話ではないの
か」と言ったと云う記事を新聞で読んだ記憶があります。歴史に対する無関心、冷淡さが感じられ
る人物です。

 田母神俊雄氏には、全力で頑張って頂きたいと思います。ただ、保守分裂の問題もあります。今
回の都知事選では、少なくとも、(事実上の)左翼候補の当選は阻止しなければならないというこ
とがあります。 (1月27日記)

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px【携帯用】

・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂』(会員:1,300円 一般:1,500円)
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)』(会員:1,600円 一般:1,750円)
・喜早天海編著『日台の架け橋』(会員:1,100円 一般:1,260円)
・李登輝元総統対談掲載の『月刊「MOKU」9月号』(会員:1,500円 一般:1,700円)
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人』(会員:1,500円 一般:1,700円)
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工』(会員:1,400円 一般:1,500円)
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』(会員:1,300円 一般:1,400円)
・盧千恵著『フォルモサ便り』』[日文・漢文併載](会員:1,200円 一般:1,500円)
・廖継思著『いつも一年生』(会員:1,000円 一般:1,200円)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』(会員:850円 一般:900円)
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話』(会員:1冊=2,000円 一般:2,500円)
・蕭錦文著『二二八事件の真相』(会員=1,000円 一般=1,300円)
・李登輝・中嶋嶺雄『The Wisdom of Asia(『アジアの知略』英語版)』(会員:2,200円 一般:2,400円)

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr【携帯用】

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za【携帯用】

・『セデック・バレ(豪華版)』(会員:6,500円 一般:7,000円 送料:1枚290円)
・『セデック・バレ(通常版)』(会員:4,700円 一般:5,200円 送料:1枚160円)
・『海角七号 君想う、国境の南』(会員:4,000円 一般:4,500円 送料:1枚160円)
・『台湾人生』(会員:3,150円 一般:3,360円 送料:1枚160円 5枚セット:無料)
・『跳舞時代』(会員:3,500円 一般:3,980円 送料:1枚160円)
・『父の初七日』(会員:3,100円 一般:3,300円 送料:1枚160円)

● 映画「台湾アイデンティティー」全国共通「前売券」お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/u1nyi0fpku01【携帯用】

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3【携帯用】

・「集団的自衛権の確立と台湾」渡部昇一先生講演録(2013年3月24日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)
・「台湾の将来と日本」中嶋嶺雄先生講演(2003年6月1日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」盧千恵先生講演(2004年12月23日)
・「台湾の現状と日台関係の展望」許世楷先生講演(2005年4月3日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・「二二八記念台湾問題講演会」阮美妹先生・西村眞悟先生講演(2009年2月28日)
・「台湾からの再出発」野口健先生講演(2010年12月23日)

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex 【PC用】
https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex【携帯用】

・『台湾産うなぎセット』5,250円(税・送料込)
・『台湾飲茶6袋セット』4,200円(税・送料込)
・『台湾産天然カラスミセット』4,200円+送料600円(共に税込)
*同一先へお届けの場合、10枚まで600円
・『パイナップルケーキ』2,300円+送料500円(共に税込)
*同一先へお届けの場合、10箱まで500円

●「台湾フルーツビール・台湾ビール(金牌・瓶)」ご案内
http://www.ritouki.jp/news/distribution/2013-taiwanbeer.htm


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

入会お申し込み【PC用】https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46
入会お申し込み【携帯用】https://mailform.mface.jp/m/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


タグ: , , , , , ,