【読者の声】実は台湾の将来は明るい

【読者の声】実は台湾の将来は明るい
国民党政権が再生して、多くの人が意気消沈する気持ちはわかります。

 しかし、昨日の「馬英九・総統に不満、台湾社らが30日にデモ行進」の記事のように、
台湾が民主主義を標榜する政権である国家である以上は、政権に対する異議を行使しう
る国家であるはずです。

 そういう形で、国民党政権が台湾人の大多数の本音(建国=独立)に反するような行
動を行うならば、それは反国家的な行為であり、許されない犯罪であります。

 現在の世界の最優秀たる民主主義国家体制を揺るがす様な行動をさせない体勢を、台
湾人=日本人は言動で示していけるはずであり、それはアメリカを始めとする西側諸国
も認めざるを得ない行動です。

 実は台湾の将来は明るいものだと私は思います。           (8月15日)

●馬英九政権へ国民の批判続出
 馬英九政権が発足してから約3ヶ月。中国との関係改善を急ぐあまり、馬英九総統へ
の批判が続出し、支持率は30%を割っています。国民党そのものへの支持率も急落して
います。

 8月9日には台湾国民会議と台湾教授協会が総統府前のケタガラン大道で「台湾民衆大
会」を開き、20日には台湾団結連盟が経済部へ「インフレに反対、中国への資金大量流
出に反対」の抗議活動を行い、そして本誌でもお伝えしたように、8月30日には台湾社
など本土陣営に民進党も加わっての合同デモを行います。

 台湾には「言論の自由」がしっかり根付いている証拠で、その点では確かに台湾の将
来にさほど悲観的にならなくてよいのかもしれません。「台湾の羅針盤」李登輝元総統
の言動が気になります。                       (編集部)


●本誌の転載転送を歓迎
 台湾問題への認識を深め、本会などの活動をより多くの方々にご理解いただきたく、
 本誌の転載転送を歓迎します。また、本誌へのご意見・ご感想はバックナンバーの
 「このメルマガへのコメント」にお願いします。

 ■http://www.melma.com/backnumber_100557/

●日本李登輝友の会へのご入会−入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご
 入会申し込みができますのでご利用ください。

 ■ご入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 本誌がいつの間にか届かなくなっていたという方が少なくありません。通常は週に3
 回以上発行しています。購読を解除したわけでもないのに届かなくなったという場合
 は、いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , ,