【読者の声】台湾の国際法上の地位は独立主権国家

【読者の声】台湾の国際法上の地位は独立主権国家
国際社会に於いて或る地域が新たに独立して、国家性を獲得することは容易なことでは
ありません。

 あらためて日本から台湾が独立すべきであると云うことを言う人がいますが、若し何処
かの国が異論を唱えたら一体どうするのでしょうか。中国が併合を主張することは確実で
しょう。

 今現在台湾に国家性が備わっていることは明々白々です。世界中の殆どの国は、建前は
別として、本音では台湾を独立国家と認識しています。どうして台湾の法的地位未定論な
ぞを主張しなければならないのでしょうか。

 台湾は独立国家であると主張し続けるべきです。中華民国体制の問題は台湾の国内政治
によって解決すべきです。

 法的に我が国の主権が昭和27年まで朝鮮半島に及んでいたと云うことにはなり得るにし
ても、そうだとすると、朝鮮戦争は我が国の領土内で起こったことになります。金日成政
権は我が国の領土内で成立したことになります。

 ソ連はサンフランシスコ平和条約に調印していません。

 ソ連軍が北朝鮮から撤退しても、金日成政権には中ソの手先としての性格が強く残りま
した。自由大韓民国の手に北朝鮮地域が戻らなければ、北朝鮮地域は、中ソによって主権
が蹂躙されたままであることに変わりはなく、朝鮮(韓)民族の主権が恢復されたとは云
えません。

 この種のことは、余りに法論理を細かく考えると、奇妙な話になったり、現実にそぐわ
なくなったりします。

 台湾は台湾であり、その他の何者でもないと言い続けるべきなのです。(10月21日)

●台湾は、日本やアメリカと同じ、紛れもない独立国家であり主権国家です。ただ、日本
 やアメリカなどが「中華人民共和国」を中国の唯一の合法政府と認めたため「中華民国」
 との国交が断絶しました。国連の五大国には未だ「中華民国」の名称が残り、それを引
 き継いだのは中華人民共和国となっていますから、「中華民国」名での国連加盟はとう
 てい無理です。そこで、「台湾」名での国連加盟が望まれ、かつ急がれます。国連加盟

[RelationPost]


● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

● 野口健講演「台湾からの再出発」DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0088.reg

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 増補改訂版 『台湾史小事典』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0076.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 日本李登輝友の会「入会のご案内」
  文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただ
  ける方は、ご入会を! 下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手軽にお
  申し込みできます。                    (日本李登輝友の会事務局)

■ 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■ 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
       〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
       TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
       E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , ,