【読者の声】これはひどい、高砂義勇隊記念碑に参拝

【読者の声】これはひどい、高砂義勇隊記念碑に参拝
◆これはひどい 韓国人夫婦がキムチ代を踏み倒す

 海外旅行は楽しい。きれいな景色を楽しんだり、おいしい料理に舌鼓を打つのもいい
が、やはり一番の楽しみは現地の文化に触れることではないだろうか。

 韓国人夫婦が台湾に旅行に来ていたそうだ。台湾のレストランに入り、漬物やつまみな
ど冷菜5皿を頼んだそうだ。しかし、会計になって「冷菜代は払わない。だって韓国ではキ
ムチは無料だから!」とゴネて、代金を踏み倒した。確かに、韓国ではキムチやナムルは
サービスでついてくることが多い。しかし、夫婦が訪れたのは台湾。自己中心的なひどい
振る舞いが問題視されている。

 事件が起きたのは台北市だ。店名は明かされていないが、わりと名の通った牛肉麺の店
だという。そこに1組の韓国人夫婦が現れた。

 夫婦は牛肉麺の他に、漬物やおつまみなど5品・320台湾ドル(約840円)をオーダー。し
かし、会計になってこの5品分の代金は払わないとゴネだしたのだ。理由は「韓国ではキム
チなどの漬物は無料だから払う必要はない」というのである。

 全く筋が通っていない。確かに韓国ではキムチやナムルはサービスでついてくることが
多い。しかし、ここは台湾、しかも台湾名物・牛肉麺の店である。店のオーナーは「彼ら
はかなり怒った様子で“なんで払わないといけないんだ!”と言いました」と振り返る。

 オーナーがどんなに説明しても韓国人夫婦は「why!?  why!?」と繰り返すばかり。全く
聞き入れる様子はない。全くらちがあかず、オーナーも「もういい」と言うほかなかっ
た。結局、夫婦は冷菜分の代金を払わずに出て行ったそうだ。このやりとりを見ていたほ
かの客が、ネットに一部始終を書き込み。事が明るみになったという。

台湾ネットユーザーからは
「はぁ!?」
「これはひどい!」
「恥知らずだな」
「教養も常識もなさすぎる」
「ここは台湾! 韓国じゃない!」
「台湾を尊重しろ」
「払いたくないならウンコでも食べてろ」
「韓国の常識が世界の常識と思うなんて図々しい」
「普通説明されたらわかるでしょ。払いたくなかっただけじゃないの」
「お店の人かわいそう……」
と怒りのコメントが寄せられている。

 外国に行けば、現地の習慣が自分の “常識” と異なることは多い。しかし「郷に入れ
ば郷に従え」という言葉があるように、基本的には現地の習慣を尊重すべきではないだろ
うか。この韓国人夫婦の振る舞いは自己中心的だと言えよう。店主は「今度からメニュー
に韓国語で “冷菜は有料です” と書こうと思います」と話しているそうだ。
(8月3日)

●2年ごとに発表されている台湾の金車教育基金会による「国際観に関するアンケート」
 で、昨年の韓国は「友好的でない国・地域」で第2位(47%)、2009年のときも第2位。
 台湾の人々はあまり韓国を好きではないようで、その一因がこのようなところにあるの
 かもしれません。ちなみに、中国は4回連続で第1位です。

◆高砂義勇隊記念碑に参拝

 こないだ、台湾に行ってきました。台北に住む友人夫婦を訪ねて、二泊三日の強行軍。

 いやー、海外って久しぶりだったな。買い物とか、美味しいものを食べるとか、そうい
う旅行ってあんまり魅力を感じたことなかったのだけど、気の置けない友人たちと町を歩
き、小籠包をハフハフ言いながら食べ尽くし、ショッピングで大人買い。たのしかった!

 私も普通の感覚を持った女子なんだと、自分でわかって、ちょっと安堵。

 台湾といえば、「高砂義勇隊」。

 南方の戦場を中心に、彼らはその高い身体能力を生かして山野を駆け巡りました。軍属
でありながら、日本軍と共に一生懸命戦ってくれたのです。これはお参りしなければ。

 というわけで、台北から車で1時間半ほどの烏来(ウーライ)という温泉地へ。ここに
は高砂義勇隊の慰霊碑があります。お線香をあげてお参りしてきました。

●烏来の高砂義勇隊記念碑を護る馬偕理牧(マカイ・リムイ)さんが「最近は日本人の若
 い人がよく訪ねて来る」とおっしゃっていました。

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 映画『跳舞時代』DVD → 現在、在庫切れですが、8月中旬に入荷の予定です。
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:M・緑
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg


◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg


◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , , , , , ,