【祝】 鹿児島銀行が台湾に「台北駐在員事務所」を開設

本年、創業140年を迎える鹿児島県と宮崎県を基盤とする鹿児島銀行が3月8日、台北市信義区のオフィスビル交易広場に「台北駐在員事務所」を開設しました。

 地元紙の南日本新聞は「職員3人が県内企業の海外進出や貿易拡大支援、観光交流促進に向け活動する。鹿銀の海外事務所開設は中国・上海以来12年ぶり。地方銀行の台湾進出は福岡銀行、秋田銀行に次いで3行目となる」と報じています。

 この日の夜に開かれた事務所設立記念パーティーには、金融監督管理委員会の顧立雄・主任委員や沼田幹夫・日本台湾交流協会台北事務所代表、元総統府国策顧問の金美齢氏なども来賓として出席してお祝いしたと「NNA ASIA アジア経済ニュース」は伝えています。

 銀行の台湾支社や事務所開設は、企業の台湾進出にとって心強い味方です。特に地銀の事務所開設は地元企業にとって大いに頼りとなる「闇夜の提灯」的な存在。鹿児島銀行の英断を讃え、台北駐在員事務所の開設に祝意を表します。

 下記に、鹿児島銀行台北駐在員事務所の連絡先や、九州フィナンシャルグループが4月3日に発表したニュースリリース「鹿児島銀行台北駐在員事務所の開設について」、その開設を伝える「NNA ASIA アジア経済ニュース」の記事をご紹介します。

 ちなみに、台湾に支店を構えている日本の銀行は、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の3大メガバンクで、次いで、地方銀行の中でも最大の預金量を持つといわれる福岡銀行が2015年12月18日に台北駐在員事務所を開設、翌2016年10月7日には秋田銀行が初の海外拠点として台湾事務所を開設し、今回の鹿児島銀行の駐在員事務所の開設は6行目となります。

 一方、台湾の銀行では、台湾銀行、第一銀行、彰化銀行、中国信託銀行、兆豊銀行、玉山銀行の6行が日本に支店を開設しているそうです。

◆鹿児島銀行台北駐在員事務所(川畑大介所長) 台北市信義区松仁路89号 1號交易廣場7階E室  TEL:02-2758-9510

◆鹿児島銀行台北駐在員事務所の開設について【ニュースリリース:2019年4月3日】 https://www.kyushu-fg.co.jp/newsrelease/pdf/20190403_02.pdf


《日系進出》鹿児島銀が台北事務所、地銀3行目【NNA ASIA アジア経済ニュース:2019年4月9日】https://www.nna.jp/news/show/1889910

 鹿児島銀行は8日、台北市信義区のオフィスビル「交易広場」に駐在員事務所を開設した。取引先企業の台湾進出のサポートや農畜産物の輸出入促進などを手掛けるのが目的。同行の海外駐在員事務所の設立は上海に続いて2カ所目、日本の地方銀行が台湾に事務所を設けるのは3行目となる。

 開所に立ち会った同行の上村基宏頭取は台湾市場について、「東南アジアへの発展の足掛かりになる重要な市場」と強調。新事務所の業務内容については「まずは取引先企業の台湾進出をサポートしたい」と述べた。企業からの貿易相談件数は台湾がトップだと指摘した上で、「米中貿易摩擦などもあり、これから進出企業は増えていくだろう」と予測。現在は3人のスタッフを将来的に、約10人に増やす考えがあることも明らかにした。

 上村頭取はまた、鹿児島県が生産量で全国1位を占めるものも少なくない農畜産物の輸出入を促進していく方針も表明。とりわけ、台湾政府が17年に日本からの輸入を解禁した牛肉については、「台湾産に比べ品質が高く、輸出を伸ばすことができる」との見方を示した。このほか、観光客の誘致を図る取り組みも率先して行っていくという。

 上海事務所が手掛ける業務との違いについては、「上海は情報収集や顧客のアテンダントにやや偏っていた。台湾ではさまざまなビジネスを銀行主導で手掛けていきたい」と話した。今後の海外展開については、5年ほど先にベトナム、タイ、シンガポール、インドネシアなどに事務所を開設することを視野に入れていると明らかにした。

 同日夜には事務所設立記念パーティーが台北市内のホテルで開かれた。パーティーでは金融監督管理委員会(金管会)の顧立雄・主任委員(閣僚級)が挨拶し、「鹿児島銀行の駐在員事務所設立で鹿児島と台湾の経済交流がさらに発展することが期待される」などと述べた。

 パーティーにはこのほか、日本台湾交流協会台北事務所の沼田幹夫代表や作家の金美齢氏などの来賓、また日系企業や台湾企業の関係者らが多数参加した。

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*台湾の高級調味料XO醤は在庫切れのためお申し込みを中止しています。悪しからずご了承のほ
 どお願いします。入荷予定が分かり次第、本誌やホームページでお伝えします。(2019年1月9日)

● 台湾土産の定番パイナップルケーキとマンゴーケーキのお申し込み【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018pineapplecake/

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*パイナップルケーキ・マンゴーケーキを同一先へ一緒にお届けの場合、送料は10箱まで600円。

・奇美食品の「鳳梨酥」「芒果酥」 2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと1・2』*new
・劉嘉雨著『僕たちが零戦をつくった─台湾少年工の手記』 *在庫僅少
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(故宮博物院長)監修『台湾史小事典』(第三版)  *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *在庫僅少
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』
・『台湾萬歳』
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園』*在庫僅少
・『台湾アイデンティティー
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『台湾人生

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問(2018年6月23日・24日)*new
・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,