【新刊案内】 黄文雄著『厚黒学−腹黒くずぶとく生き抜く』(心交社)

【新刊案内】 黄文雄著『厚黒学−腹黒くずぶとく生き抜く』(心交社)
「厚黒学」(こうこくがく)とは聞きなれない言葉だ。著者によると、これは「『ずぶ
とく腹黒い学』と読むべきもので、その開祖李宗吾(り・そうご)が著した『厚黒学』に
由来する」という。李宗吾という名前も初めて耳にするが、李は清朝末期から支那事変期
に生きた中国の伝統的な文化人だという。

 李は、歴史上に活躍した英雄豪傑の事跡について研究し、その成功した秘訣を発見。そ
れが「鉄のような面の皮をもち、ずるがしこくて腹黒い者でなければ王者、覇者にはなれ
ない」という「厚黒の歴史法則」であり、それを一書にまとめたのが『厚黒学』という奇
書だ。台湾ではいま、大人気を博しているという。

 本書は、その奇書のエッセンスを紹介しつつ、厚黒進化論をもとに李宗吾が触れていな
い孫文、蒋介石、毛沢東、周恩来らも俎上に載せ、その人間性や処世術を論じている。

 これまで中国人についてはいろいろな分析が出ているが、これまで著者は『中国人の卑
劣 日本人の拙劣』『中国陰謀学入門』『日本人が知らない中国人の本性』などを著し、
徹底的に中国人を分析、今回また新たな視点を提示した。

 著者はなぜ「地球人というよりも異星人」と断ずる中国人を分析し続けるのか、その解
も本書に述べている。                          (編集部)

■著者:黄文雄
■書名:『厚黒学−腹黒くずぶとく生き抜く』
■版元:心交社 http://www.shinko-sha.co.jp/site/prdct/detail.php?pcode=1302
■体裁:四六判、並製、本文240ページ
■定価:1,575円(税込)
■発売:2009年9月14日


●台湾の台風被害【八八水害】に対する「お見舞い募金」お振り込み先

・お見舞い募金は「お志」ですので、いくらでも結構です。
・礼状はお出しできませんことをご了承のほどお願いします。

☆郵便局 加入者名:日本李登輝友の会 口座番号:00110−4−609117
・通信欄に「台湾」「お見舞い」「水害」などとお書き添えください。
・一般の方は郵便局備え付けの「郵便払込取扱票」を、会員の方は、機関誌『日台共栄』
 に添付の郵便払込取扱票をお使いください。

☆銀 行 三菱東京UFJ銀行
 本郷支店 普通:0012742 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
 (ニホンリトウキトモノカイジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

*お蔭様で10月23日現在、募金総額は923万1798円となりました。眞多謝!
*お見舞い募金は10月末で締め切らせていただきます。
*この義捐金は、台湾李登輝之友会(蔡焜燦理事長)を通じて、被害のひどかった高雄県、
 屏東県、台南県、台東県、嘉義県、南投県にお贈りする予定です。


■「撃論ムック」(「NHKの正体」大特集号)
 http://www.ritouki.jp:80/cgi-bin/enquete/form0050.reg
 *定価:1,200円(送料:160円)*代金:後払い

■ NHK「JAPANデビュー」問題:抗議先

・NHK「ジャパン・プロジェクト」の濱崎憲一ディレクター
 TEL:03-3465-1111
・NHK視聴者コールセンター
 TEL:0570-066066 FAX:03-5453-4000
 メール:http://www.nhk.or.jp/special/


●日本李登輝友の会にご入会を!−私たちと一緒に活動してみませんか

 文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただけ
 る方は、ぜひご入会をお願いします。下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、
 簡単お手軽にお申し込みできます。          (日本李登輝友の会事務局)

■入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

■入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。日本李登輝友の会の公式メルマガです。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,