【台湾八八水害】子供たちも手伝って募金活動【青森】

【台湾八八水害】子供たちも手伝って募金活動【青森】
今日の青森市の天気は曇り空で、暑くもなく寒くもなく、募金活動には最適な天気でし
た。募金をお手伝いいただいたメンバーは、青森李登輝友の会副支部長の菊池さんファミ
リーと事務局次長の出町ファミリー、親台湾的な友人の樋口さんなど8人でした。

 副支部長の菊池さんはメガホンを使って募金の趣旨を通行人に訴えました。子供たちは
募金箱を持って「お願いします」と頑張っていました。

 残ったメンバーの菊池さんの奥様と樋口さんと出町は、日本李登輝友の会の幟と手作り
のプラカードを持って募金のチラシを配りました。また、菊池さんのアイディアで、日本
李登輝友の会の柚原事務局長が日本文化チャンネル桜に「台湾八八水害」募金のことで出
演した映像をDVDを使って大音量で流しました。おかげで片方はメガホンで、もう片方
はDVDの映像で募金活動を行うことができました。

 募金活動で集めた額はそう多くないですが、台湾に旅行に行ったことがある方、台湾で
生まれたが戦後引き揚げた方、募金に来てくれた会員の方々、募金と差し入れを頂いた警
官の方など、皆様本当ありがとうございます。心より御礼を申し上げます。感謝に感恩に
感動です。

 温かい心をありがとう! 励ましをありがとう! 募金活動に行ったメンバーは多くの
希望と励ましをいただきました。本当にどうもありがとうございました。

 出町は遅く行って早めに帰りました。申し訳ない気持ちです。なので、是非もう一度募
金活動を行いたいと思っております。ご協力して頂いた方々に本当にありがとうございま
した。

 平成21年8月30日

                日本李登輝友の会青森県支部事務局次長 出町 淑貴

[RelationPost]

タグ: , , ,