『礁渓温泉に入り蘇澳冷泉祭りを見てとサヨンの鐘の地を訪ねる旅』のご案内

『礁渓温泉に入り蘇澳冷泉祭りを見てとサヨンの鐘の地を訪ねる旅』のご案内
企画:日本と台湾を考える集い 7月13日〜16日 申込締切:6月15日

 本会ではさまざまな台湾ツアーをご案内し好評を博しています。今年に入ってからで
も、1月の「総統選挙・立法委員選挙視察ツアー」、2月の「2012台湾・お花見ツアー」、5
月の「台湾の歴史を学ぶ2泊3日ツアー」、来週の6月14日から実施する「台湾の達人・片倉
佳史さんと行く台湾200%満喫の旅 Vol.1」、そして7月には「礁渓温泉に入り蘇澳冷泉祭
りを見てとサヨンの鐘の地を訪ねる旅」をご案内しています。

 この台湾ツアーを手配しているのが本会傘下で、東京都知事登録旅行業という資格を持
つ「共栄ツアーズ」です。

 だだし、共栄ツアーズは旅行業の代理店資格は第3種、つまり自らのツアー企画は実施で
きない代理店ですので、本会や産経新聞・烏山サービスセンター、台湾200%満喫の旅委員
会、日本と台湾を考える集いなどが企画するツアーを受託し手配しています。

 中国ツアーのように、現地ガイドがしつこくオプション企画への参加や物品購買を要求
するということは一切ありません。この共栄ツアーズの案内する台湾ツアーのコンセプト
は、いかに日本にとって台湾が大事なところであるかを知ってもらうこと。ですから、参
加者全員の方に「台湾がよく分かった」「行ってよかった」と思っていただけるようなツ
アーを心掛けています。

 では、下記に改めて「礁渓温泉に入り蘇澳冷泉祭りを見てとサヨンの鐘の地を訪ねる
旅」をご案内します。お申込は「共栄ツアーズ」までお願いします。

◆礁渓温泉に入り蘇澳冷泉祭りを見てとサヨンの鐘の地を訪ねる旅
 http://kyouei.shop26.makeshop.jp/shopdetail/002000000007/brandname/

                 *

 台湾には多くの温泉がありますが、礁渓は台北市から近い、数少ない平地にある温泉
で、泉質は「炭酸水素ナトリウム泉」で無色透明です。一方、隣の蘇澳には、炭酸のよう
な泡が沸く冷泉があります。泉質は台湾で唯一の「炭酸カルシウム泉」で、無色透明、飲
用も可能。

 そして更に南下し「サヨン記念公園」を訪問します。この公園は1998年に南澳郷の地方
政府により設立されました。ここには「鐘」がありますが、これはサヨンの死後間もなく
台湾総督から贈られたものではありません(現在の場所へ移転後、盗難に遭い行方不
明)。念のため。


◆日  程:7月13日(金) 台北から鉄道で礁渓へ、礁渓温泉を体験。
        14日(土) 蘇澳へ移動、冷泉を体験。宿泊は羅東にて。
        15日(日) 南澳へ移動、サヨン記念公園など参観し、地元の民宿に宿泊。
        16日(月) 武塔または南澳から鉄道で台北へ、解散。

◆定  員:20名(最少催行10名)

◆申込締切:平成24年6月15日(金)*定員に到達次第、締め切ります。

◆企  画:日本と台湾を考える集い
       事務局:近藤
       HP:http://tsudoi-jptw.jimdo.com/
       E-mail:t.forum.kansai@gmail.com

◆手配会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)

◆宿  泊:13日は礁渓の山泉大飯店、14日は羅東の幼獅大飯店、15日は武塔または南澳
      の民宿を予定。

◆参 加 費:ツ イ ン:35,000円、
      シングル:47,000円(部屋数僅か)
      大 部 屋:31,000円(1部屋3、4人)

      *航空運賃は含まれません。航空便手配を希望される方は、その旨お申し出
       ください。

◆申込方法:下記の「申込書」に必要事項を記入し、FAX、メールにて。

      *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限2012(平成24)年10月17日以
       降]が必要ですので、必ずご確認願います。

      ・FAX:03-3868-2101
      ・E-mail:tour@nt-kyoei.jp

【お申し込み・お問い合わせ】
共栄ツアーズ:片木、杉本
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9-2A
TEL:03-3868-2102 FAX:03-3868-2101
ホームページ:http://kyouei.shop26.makeshop.jp/ E-mail:tour@nt-kyoei.jp


「礁渓温泉に入り蘇澳冷泉祭りを見てとサヨンの鐘の地を訪ねる旅」お申し込み書

・ご氏名             (男・女)

・ご連絡先(TEL)

・参加タイプ(○で囲む) 現地合流  航空便手配要

・パスポート番号

・宿泊タイプ(○で囲む) ツイン  シングル  大部屋(13日ツイン、14・15日大部屋)

・ローマ字氏名

・生年月日         (   歳)

・ご住所 〒

・FAX

・E-mail

同時にパスポートのコピーをFAXorメールでお送り願います。

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg


◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg


◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , , , , , , , , , ,