月別: 2019年4月

李登輝が「中国には勝てない」と思ったワケ  早川 友久(李登輝元台湾総統秘書)

【WEDGE infinity:2019年4月30日】http://wedge.ismedia.jp/articles/-/16071  1995年7月、中国は台湾近海へ「演習」と称し、弾道ミサイルを打ち込む暴挙に出た。

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

5月18日、坂口隆裕氏が「蔡焜燦先生と台湾歌壇」をテーマに「第45回台湾セミナー」

「台湾歌壇」の会員数は、李登輝元総統とともに台湾の日本語世代を代表する蔡焜燦先生が2007年に代表に就かれてから急速に伸びたそうです。2017年4月に迎えた創立50周年記念大会には日本からも大勢駆けつけて盛大に行われ、蔡

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(13)竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)

【知道中国 1887回】                       一九・四・丗 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(13) 竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)  首都である北京のど

タグ: , , , , , , , , , , ,

――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(12)竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)

【知道中国 1886回】                       一九・四・念八 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(12) 竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)  「旅行者の濟南一

タグ: , , , , , ,

中国包囲網の完結  鍛冶 俊樹(軍事ジャーナリスト)

【鍛冶俊樹の軍事ジャーナル:2019年4月26日】  プーチンがウラジオストックで金正恩と会談した。発表された合意内容に、それほどの新鮮さはないが、重要なのはロシアが朝鮮半島に介入し始めた点であろう。いずれ介入して来るで

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

王育徳紀念館:一生を台湾の夜明けにささげた生涯を振り返る  王 明理(台湾独立建国聯盟日本本部委員長)

【nippon.com:2019年4月27日】https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g00677/ ◆王育徳紀念館が台南で開幕  2018年9月9日、台湾・台南に父、王育徳(192

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

続・日本よ、情報戦はこう戦え! ― 我が国の名誉を守り、繁栄の礎とするために ―

続・日本よ、情報戦はこう戦え! ― 我が国の名誉を守り、繁栄の礎とするために ― 戦後、我が国は被告席に立たされ続け、慰安婦に続き徴用工問題と新たに冤罪が登場しています。その背景には、世界への間接侵略を企む中国の工作と、

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

米国連邦議会に「台湾保証法案(Taiwan Assurance Act)」が提案

米国の連保議会は台湾との関係強化をはかり、「台湾旅行法」や「2019国防授権法」「アジア再保証イニシアチブ法」を次々と可決し、トランプ大統領も能動的に署名することでこれらの国内法を成立させている。  1979年4月10日

タグ: , , , , , , , , , , , ,

「李登輝秘録」第2部 日本統治下に生まれて(1) 22歳まで「日本人だった」

4月3日から14日にかけ、第1部として10回連載の「李登輝秘録」(執筆:河崎眞澄・論説委員)の第2部「日本統治下に生まれて」が昨日(4月25日)から始まりました。  第2部も1部開始と同様になんと1面トップの扱いで、驚か

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(11)竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)

【知道中国 1885回】                       一九・四・念六 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(11) 竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)  「兎も角も極東に

タグ: , , , , , , , ,
Top