台湾独立建国聯盟日本本部事務所移転のお知らせ

台湾独立建国聯盟日本本部 事務所移転のお知らせ

 深緑の季節、皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 さて、この度、事務所を移転することになりましたので、お知らせ致します。

 1964年より53年に亘って使用してきた新宿区富久町の事務所は、長年、雑誌『台湾青年』の編集、発送作業を行った場所でもあり、又、数々の歴史的な事件について会議が行われた場所でもあります。戦後の台湾で禁じられていた台湾独立運動、人権を守る活動、台湾人元日本兵士の補償請求運動など、数々の実務をここで行いました。のちに、台湾の要人となった人たちが寝泊まりした場所でもありました。

 大変、離れがたく思いますが、建物も老朽化し、移転を決意しました。本来なら、台湾の文化遺産として残すべき場所ではないかという声もありますが、功績は現在の台湾の民主政治体制そのものとして生きていますので、それをもってよしとすべしと考えております。

 事務所は変わりましても、聯盟の仕事は今後も続けて参ります。台湾が「台湾」として国際社会に一国として認められるまで、その正常化に向けて努力していく所存です。引き続き、御支援、御鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                     台湾独立建国聯盟日本本部一同

    *    *    *    *

新事務所(2017年6月1日より)
(住所・電話・FAX番号が変更になります。住所録の更新をお願い致します)

住所:〒160-0023 新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル5階

    台湾独立建国聯盟日本本部

電話:03-6869-3239

FAX:03-6869-5059

E-mail:wufijapan@googlegroups.com

    *    *    *    *

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , ,