にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

【TVBS報道】:台湾民政府のパスポートは詐欺

【TVBS報道】:台湾民政府のパスポートは詐欺
2012.2.28

台湾で親中メディアとして知られているTVBSの、昨(2011)年12月
9日の報道によると、「台湾民政府」と名乗る組織が、米国への入
国に際してビザが不要になるというパスポートを5000台湾ドルで
販売していて、台湾の警察では詐欺の可能性があるとしていると
いう。

このパスポートには「Formosa cession U.S.A.(アメリカ合衆国
台湾割譲領土)」という表記があり、発行機関として
「Formosa Civil Government / Department of State(台湾民政府
国務院)」と記載されている。

台湾内政部によれば、この団体は届出が無く、警察では詐欺の疑
いがあると見ているという。

視聴者からの訴えをもとに取材したとするこの報道は、「国際的に
認められないパスポートを取得しようとして、騙されてしまった。『もっ
とよい台湾を』という包装の中に隠されていたのは醜悪な詐欺で
あった。」と締めくくっている。

この報道に対して、台湾民政府支持者のブログでは「誰が詐欺集団
か?」と題する反論もあり、インタビューが、恣意的な編集であると訴
える録音もあるが、詐欺でないことを証明する十分な根拠は示されて
いない。

台湾の地位に関する彼らの理論の当否はここではさておき、国際社
会から当局との承認を得ること、そして米国のノービザの対象となる
こと、この二つの高いハードルを乗り越えなければ、彼らが台湾人の
独立への願望を利用して、詐欺を働いたということになる恐れがある。

TVBSの報道
「<スクープ>『台湾民政府』パスポート5千台湾ドル 『アメリカへ行こう』とふれこみ」(原文は中国語)
http://www.tvbs.com.tw/news/news_list.asp?no=jimmyliu220111209181400

それに対する反論記事(ブログ)「ニュースをどこまでも追う – 誰が詐欺グループか」(原文は中国語)
http://www.peopo.org/portal.php?op=viewPost&articleId=95360

ランキングに参加しています。
↓一日一クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

カテゴリー: 台湾の声