にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

【7月29日「台湾セミナー」】『日本人に隠された《真実の台湾史》』

【7月29日「台湾セミナー」】『日本人に隠された《真実の台湾史》』

日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載

 15ヵ国語を話すスーパーマルチリンガルとして『本当は語学が得意な日本人』でデビューした台
湾・高雄出身の李久惟氏の関心は、深い絆で結ばれる日本と台湾の関係。労作『日本人に隠された
《真実の台湾史》』では「日本精神(リップンチェンシン)」が作った台湾史を描いた。

 今回のセミナーでは、日台の過去から現在の交流を俯瞰し、今年は伊能嘉矩生誕150年の年でも
あり伊能嘉矩と台湾や「ひまわり学生運動」のその後などにも触れつつ、「今の台湾人にとっての
アイデンティティとは」「日本と台湾の絆の交流の今昔」「日台の絆を受け継ぐ次世代の育成」な
どの内容を、シンプルかつ奥深い視点で話していただきます。日台が共に手を携えて、アジアから
世界へ発展していくことがなぜ重要なのかについてもお話しいただく予定です。

 セミナー終了後は、講師を囲んで懇親会を開きます。ご参加の方は、申し込みフォーム、メー
ル、FAXにてお申し込み下さい。

                    記

◆日 時:平成29年(2017年)7月29日(土) 午後2時30分〜4時30分(2時開場)

◆会 場:文京シビックセンター 5階 会議室A+B

     *低層階用のエレベーターに乗り、5階「区民会議室」で降りてください。
      東京都文京区春日1-16-21 TEL:03-5803-1100
      【交通】地下鉄:丸ノ内線・南北線 後楽園駅 徒歩2分
          都営三田線・大江戸線 春日駅 徒歩3分
     http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

◆演 題:先人たちの遺志を日台の次世代へ─受け継がれる民間交流の重要性の再認識

◆講 師:李久惟氏(拓殖大学客員教授、日本李登輝友の会理事)

     [ジョー・リー] 1975年、台湾・高雄生まれ。2000年、東京外語大卒業後、台湾新幹線
     プロジェクトに従事。様々な分野での通訳・翻訳を経て、現在は通訳・翻訳会社の経営
     に参画する傍ら、主に教育分野で語学講師・セミナー講師として活躍、多くの国際交流
     事業や講演・執筆活動を行う。専門は語学教育、歴史、比較文化、国際関係論、異文化
     コミュニケーション。近年、講師として国際理解の一環の講演を全国各地の学校で行
     う。拓殖大学客員教授、多言語多文化研究会代表、日本李登輝友の会理事。主な著書に
     『本当は語学が得意な日本人』『台湾人から見た日本と韓国、病んでいるのはどっ
     ち?』『日本人に隠された《真実の台湾史》』『台湾人が警鐘を鳴らす“病的国家”中
     国の危うさ』など。

◆参加費:1,500円(会員) 2,000円(一般) 1,000円(学生)
     *当日ご入会の方は会員扱い

◆申込み:申込フォーム、メール、FAXにて。 *7月28日(金) 締切

     申込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
     E-mail:info@ritouki.jp  FAX:03-3868-2101

◆懇親会:講師を囲んで会場の近くにて [参加費=3,000円 学生:2,000円]

◆主 催:日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 HP:http://www.ritouki.jp/
 Facebook:http://goo.gl/qQUX1

—————————————————————————————–

2017年7月29日「第29回台湾セミナー」申込書

・ご氏名(ふりがな):
・メールアドレス:
・性 別:男性・女性
・ご住所
・お電話
・会 籍: 会員 ・ 一般 ・ 入会希望
・懇親会: 参加 ・ 不参加

バックナンバー http://ritouki-aichi.com/category/vot

ランキングに参加しています。
↓一日一クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,