【4月29日】「第26回台湾セミナー」

【 4月29日】「第26回台湾セミナー」

日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載

 4月23日、朝鮮半島に向けて北上している米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」と海上自衛
隊の護衛艦「あしがら」「さみだれ」の2隻が西太平洋上で共同訓練を開始しました。この共同訓
練の狙いは、中国と北朝鮮に日米同盟の強固さを見せ、北朝鮮を牽制しつつ、北朝鮮に影響力を持
つ中国に一層の役割を果たすことを促し、対話による解決を導くことにあると報じられています。

 しかし中国は一方で、軍事力を増強すると同時に米軍との直接対決を巧みに避けつつ、国際法を
無視した一方的な行動によって南シナ海及び東シナ海において勢力圏の拡張を図りつつ、「核心的
利益」と位置づける台湾には、武力行使も辞さないと主張して併呑を試みています。

 米国や日本はこの中国の企図にどう対応し、台湾の戦略的重要性をどのように考えているのか、
朝鮮半島を巡る最新の動きも含め、安全保障問題の第一人者である川村純彦(かわむら・すみひ
こ)氏にお話しいただきます。

 また、蓮舫・参院議員の二重国籍問題は未だに解決していませんが、日本の戸籍では台湾人は国
籍表記を強制的に中国とされてしまう一方で、日本人と台湾人夫婦の間に子供が生まれれば、日台
双方の関係機関に届け出る必要があるなど、台湾は「事実上の国」として扱われています。

 そこで、この問題に詳しい多田恵(ただ・けい)氏に、台湾に対する日本政府の見解や法務省の
条文解釈の矛盾などについてお話しいただきます。

 ご参加の方は、申し込みフォーム、メール、FAXにてお申し込み下さい。

*次回の第27回台湾セミナーは5月27日(土)に開催し、霞山会理事長の池田維(いけだ・ただ
 し)元日本台湾交流協会台北事務所代表に「交流協会と亜東関係協会の名称変更」をテーマにお
 話しいただく予定です。

                      記

◆日 時:平成29年(2017年)4月29日(土・祝) 午後2時〜4時30分(1時30分開場)

◆会 場:文京シビックセンター 3階 会議室1
     *正面入口右側のエレベーターをご利用下さい。

      東京都文京区春日1-16-21 TEL:03-5803-1100
      【交通】地下鉄:丸ノ内線・南北線 後楽園駅 徒歩2分
             都営三田線・大江戸線 春日駅 徒歩3分
         JR総武中央線 水道橋駅 徒歩10分
      http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

◆講 師:川村純彦氏(川村研究所代表、元海将補、本会副会長)

◆演 題:南・東シナ海問題と日米台の安全保障協力

     [かわむら・すみひこ] 昭和11年(1936年)、鹿児島市生まれ。防大卒業(4期)後、海
     上自衛隊入隊。対潜哨戒機パイロット、駐米日本大使館防衛駐在官、第5(那覇)及び
     第4(厚木)航空群司令、統幕学校副校長等を経て平成3年、海将補で退官。主な著書に
     『尖閣を獲りに来る中国海軍の実力』など。共著に『「核武装」が日本を救う』『国防
     論』など。現在、川村研究所代表、岡崎研究所副理事長、日米台の安全保障等に関する
     研究会座長、本会副会長。

◆講 師:多田恵氏(亜細亜大学非常勤講師、本会理事)

◆演 題:蓮舫二重国籍問題と法務省の矛盾

     [ただ・けい] 昭和47年(1972年)、東京都生まれ。王育徳氏の著書に感銘を受け東京
     大学文学部言語学研究室に進み、同大大学院博士課程単位取得退学。現在、亜細亜大学
     などの講師を務めるとともに台湾語の普及に取り組む。国際台湾語検定日本会場責任
     者。翻訳に李壬癸著「台湾オーストロネシア諸語の分布と民族移動」(下村作次郎編
     『原住民文化・文学言説集II』所収)など。在日台湾同郷会理事、台湾独立建国聯盟日
     本本部中央委員、本会理事。

◆参加費:1,500円(会員) 2,000円(一般) 1,000円(学生)
     *当日ご入会の方は会員扱い

◆申込み:申込フォーム、メール、FAXにて。 *4月28日(金) 締切

     申込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
     E-mail:info@ritouki.jp  FAX:03-3868-2101

◆懇親会:講師を囲んで会場の近くにて[参加費=3,000円 学生:2,000円]

◆主 催:日本李登輝友の会
     〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
     TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
     E-mail:info@ritouki.jp
     HP:http://www.ritouki.jp/
     Facebook:http://goo.gl/qQUX1
     Twitter:https://twitter.com/jritouki

—————————————————————————————–

2017年4月29日「第26回台湾セミナー」申込書

・ご氏名:
・お電話:
・会 籍: 会員 ・ 一般 ・ 入会希望
・懇親会: 参加 ・ 不参加

バックナンバー http://ritouki-aichi.com/category/vot

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,