にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

【330】京都・福岡で「民衆の歌が聞こえるか」

【330】京都・福岡で「民衆の歌が聞こえるか」

本日の馬英九の記者会見は、慇懃でありながら、学生や民進党を侮辱するものだった。国民党側は、警察官の家族の団体を使って「カーネーション運動」を起こした。そのグループのプラカードでは学生をごろつき呼ばわりしている。また明日の台北は憲兵の特殊部隊を投入して備えると伝えられる。

さて、日本の活動では、原則として、「民衆の歌が聞こえるか」を歌うことに決まった。

ただし、東京では、公園の使用規定に抵触するのが心配なので自粛するとのこと。

また、使用する歌のバージョンが判明したので、それにあわせて歌詞を更新した。

日本語版「民衆の歌」歌詞
http://taioan.web.fc2.com/img/doyouhearj.gif

動画 https://www.youtube.com/watch?v=A6GKfEtnIRk
(ただし、歌詞中の「明日のフランス」を「台湾」に置き換える)

台湾語版「汝敢有聴著咱唱歌」歌詞
http://taioan.web.fc2.com/img/doyouhear.gif

動画 https://www.youtube.com/watch?v=EmmXB4RLc-M

なお、東京会場は、公園の入り口から遠いので時間に余裕を持ってきてほしいとのこと。雨具は、安全性の面から傘ではなくレインコートを、またブルーシートの上に座るので、脱いだ靴を入れる袋を持ってきてほしいとのこと。旗は、掌で持てるくらいのものならかまわないが、トラブルを避けるために、アピールと関係のないものは避けること、他人の旗などについて文句をつけたりしないようにという注意が出ている。

2014.3.29 23:50

ランキングに参加しています。
↓一日一クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,