【11月9日】「芸術⽂化を⽣かした、持続可能な地域創⽣」シンポジウム

【11月9日】「芸術⽂化を⽣かした、持続可能な地域創⽣」シンポジウム

11月9日(木)、虎ノ門の台湾文化センターにて、「芸術⽂化を⽣かした、持続可能な地域創⽣」シンポジウムが
開催されます。

文化センターからのメッセージは・・・
『芸術⽂化を⽣かした持続可能な地域創⽣に取り組む台湾と日本の地域実践は、従来の作品展⽰会
や一過性
のイベントとしてではなく、地域の特性を⽣かした持続可能な実践プログラムとして、台湾と日本の双⽅で着実な
成果を⽣み出しつつあります。
台湾と日本の優れた実践的リーダーに、「地域活性化のための戦略と⼿法、成果と課題」について基調講演を
⾏なって頂き、その後、モデレーターも加えてリレートーク形式のパネルディスカッションを実施、⽂化・経済交流
の契機とすることを⽬指します。』

堅い!意味がよく分からない!、ごもっともと思います。
しかし、パネリストは、実は凄い人達です、必ずや面白いお話しが聞けると思います。
ちなみに、シンポジウムだけでなく、交流パーティーも参加費無料です!
だから片木も参加します(笑)。
ただ、できるだけシンポジウムから参加してくださいね、途中からでもいいから(笑)。

                        記

【日 時】 11⽉9日(木)14時30分~ シンポジウム(開場14時)
18時~ 交流パーティー
【会 場】 台湾⽂化センター 〒105-0001東京都港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル2階
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=g/5ugqVl9O2uzFLUivYAHbT67Pyyom27lDZoVfNEu1TRhX6i/pOiNI5qjVXnRVCv
最寄り駅:東京メトロ「虎ノ門駅」9番出口徒歩約1分、「霞ヶ関駅」C2出口
徒歩 約3分
都営地下鉄「内幸町駅」A4出口徒歩約7分、JR「新橋駅」
日比谷口 徒歩 約12分
【パネリスト】
林曼麗:財団法⼈国家芸術基⾦会理事⻑、故宮博物院院長(2006年1月-2008年5月)
王昭湄:觀樹教育基⾦会執⾏役員
北川フラム:アートディレクター
下澤武志:⿃取砂丘「砂の美術館」館⻑
守屋慎⼀郎:スパイラル/株式会社ワコールアートセンター
チーフプランナー
【申し込み】 ご予約は上記メールドレスに、お名前とご連絡先、電話番号を記載の上送信願います。
moctokyo2@gmail.com   (定員80名到達次第締切り)

台湾人戦没者慰霊碑建立応援隊(略称;台湾応援隊)
広報局 片木裕一

ホームページ URL:
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=0xCxECG/4o2blwkrC40G1bT67Pyyog27lDZoVfNEu1TRhX6i/pNSNI5qjVXnRVCv


台湾の声

バックナンバー
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=TrlFhDwwumiKWlHAS2yhQbT67Pyyot27lDZoVfNEu1TRhX6i/pPyNI5qjVXnRVCv

登録/解除
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=QZfFYkaqj/+i82p5y2M6KbT67Pyyog27lDZoVfNEu1TRhX6i/pOyNI5qjVXnRVCv

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , ,