【10月14日(土)名古屋】台湾在住作家の取材メモ ~歴史、グルメ、原住民族、そして日台の絆~

【10月14日(土)名古屋】台湾在住作家の取材メモ ~歴史、グルメ、原住民族、そして日台の絆~

台湾在住作家・片倉佳史氏の講演会が名古屋で開催されます。
情報によると、嘉義農林学校野球部のメンバーに聞く「嘉農精神」、ブヌン族の伝説、リノベカフェ「青田七六」秘話など、台湾の魅力を深掘りする内容だそうです。

旅行ガイドや講演会で定評のある片倉佳史氏が、名古屋で講演する機会は貴重です。
名古屋近辺の方はぜひご参加ください。

(詳細)
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=TtW+GoeHRt2wUOdf55I0WOkdH0cM11s5nevjCZJHzZfRhX6i/pOiNI5qjVXnRVCv
(申込)
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=8geB8JyAI8e9qSgnH5DHwukdH0cM1/s5nevjCZJHzZfRhX6i/pMyNI5qjVXnRVCv

===
「台湾在住作家の取材メモ ~歴史、グルメ、原住民族、そして日台の絆~(片倉佳史のもっと台湾トークライブ)」を開催します!

台湾在住作家の片倉佳史さんが、取材した万華鏡のように様々な台湾話を講演していただきます。

片倉佳史さんはガイドブックを多数執筆され、台湾関係の講演会にも引っ張りだこです。

いろんな切り口から台湾を見られるので、新しい台湾の魅力を発見できるよ。

皆様のお越しをお待ちしています!

なお、片倉さんのご著作を特別価格で会場販売します。中には日本で購入できないものもありますので、必要な方は申込の際に冊数をご指定くださいね。

        記
 日時 2017年10月14日(土)
    18:15受付開始、18:30講座開始、20:30講座終了

 場所 名古屋国際センター 第1会議室(5階)
    (愛知県名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)

 料金 社会人:2000円、学生:1000円

 販売書籍:
    台湾生活情報誌『悠遊台湾』 1500円
    『台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ』(JTBパブリッシング)1200円

    『古写真が語る 台湾
日本統治時代の50年』(祥伝社)1600円
    『台湾に生きている日本』(祥伝社) 800円
    『台湾に残る日本鉄道遺産』(交通新聞社新書) 700円

 主催 日台若手交流会

 後援 台湾漫遊倶楽部、台湾を学ぶ会(臺灣研究倶楽部)

以上


台湾の声

バックナンバー
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=TrlFhDwwimiKWlHAS2yhQekdH0cM1/s5nevjCZJHzZfRhX6i/pNSNI5qjVXnRVCv

登録/解除
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=QZfFYkaqv/+i82p5y2M6KekdH0cM18s5nevjCZJHzZfRhX6i/pNSNI5qjVXnRVCv

This message contains attachments that can be viewed with a webbrowser:

Location: http://taiwannokoe.com/ml/lists/dl.php?id=3

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , ,