【読者反響】「台湾のコーヒー物語」

【読者反響】「台湾のコーヒー物語」

台湾の声編集部 加藤秀彦様
台南在住の伝田と申します。
お世話になっております。
「台湾の声」の編集、お疲れ様です。

「台湾のコーヒー物語」、ありがとうございました。
私はコーヒーについて全くの素人ですが、台湾のコーヒーについては
懐かしい思い出があります。

1979年か80年ごろ、仕事で初めて台湾に参りました。仕事仲間と、
林森北路の飲み屋街の近くだったと思いますが、昼ごろ、近くのコーヒー
屋、当時喫茶店と言ったかどうか思い出せませんが、一休みのつもりで
入りまして、コーヒーを注文しました。何が出てきたと思います?
何か
黒い液体が出てまいりましたか、ものすごく苦くて、何か煮詰めた
ような代物でした。以来、しばらく台湾に滞在していましたが、コーヒーは
飲みませんでした。

綾小路キミマロさんではありませんが、それから40年、再び縁あって
台湾に来ておりますが、最近台湾でいただくコーヒーは大したものです。
ウン10年前の煮詰めたようなコーヒーを思い出しながら、美味しくいただ
いております。

しばらく花蓮には行っておりませんので、一度行ってきましょうかね。
そして、「東昇茶行」を覗いてみましょう。

有益な情報、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

傳田晴久  (2018.04.24  09:10)


台湾の声

バックナンバー
http://ritouki-aichi.com/category/vot

登録/解除
http://taiwannokoe.com/register.html

Facebook
https://www.facebook.com/taiwannokoe

Twitter
https://twitter.com/taiwannokoe

※この記事はメルマガ「台湾の声」のバックナンバーです。
講読ご希望の方は下からお願いします。

[RelationPost]
タグ: , , , ,