【読者便り】図書館に「中国ガン・台湾人医師の処方箋」をリクエストするように

【読者便り】図書館に「中国ガン・台湾人医師の処方箋」をリクエストするように

林建良編集長様へ

新年開けましておめでとうございます。2001年からの読者で東京在住の斉藤正です。

 林編集長の呼びかけに協力すべく、私は「中国ガン・台湾人医師の処方箋」を一冊購入して近くの図書館に寄付しました。

 一人でも多くの日本人が中国のガン細胞体質を理解し、「中国ガン」という固有名詞を広めるように頑張って参ります。

 「台湾の声」の読者の皆様にも所在地の図書館に「中国ガン・台湾人医師の処方箋」をリクエストしていただきたい。

 こうした小さな運動はやがて大きな力になると信じています。

 よろしくお願いします。

書誌情報:

中国ガン − 台湾人医師の処方箋
著者:林 建良(りん・けんりょう)
発行:並木書房 2012年12月25日発行
ISBN: 978-4-89063-300-5
定価:1500円+税

アマゾンで買えます

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%82%AC%E3%83%B3-%E6%9E%97-%E5%BB%BA%E8%89%AF/dp/4890633006/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1356076869&sr=8-2

カテゴリー: 台湾の声 タグ: ,