【読者へのお願い】NHK問題「公共放送の公平性を考える議員の会」発足へ

【読者へのお願い】NHK問題「公共放送の公平性を考える議員の会」発足へ  

「日本会議 国民運動関連情報」より転載

*************************************************************************

読者の皆様へ、お手伝いのお願い

議連所属議員たちの後援会の連絡先を調べて頂けませんか
議員本人への激励は大変重要なのですが、後援会への激励も不可欠です。

是非協力して調べてください。そして後援会へも激励のメッセージを送ってください

 「台湾の声」編集長 林建良(りんけんりょう)拝

………………………………………………………………………………………………

 6月3日、NHKの問題番組「ジャパン・デビュー」を契機に、公共放送のあ
り方を考えようと、安倍晋三元総理ら27名の国会議員が集まり、6月11日に
「公共放送の公平性を考える議員の会」を発足させることが決まりました。

 集まったのは、中川昭一 中山成彬 衛藤晟一 西川京子 稲田朋美 中山泰
秀 山谷えり子 森山裕 岡田直樹 有村治子 磯崎陽輔 義家弘介 宮下一郎
 下村博文 赤池誠章 萩生田光一 今津寛 土屋正忠 高鳥修一 馬渡龍治 
西田昌司 菅義偉の各議員です。(ほか三名)

 このNHKの「ジャパン・デビュー」の番組の問題点については、月刊「正論
」の最新号(7月号)で特集されていますので、ご覧ください。

 問題は、このような問題のある番組が我々の受信料と税金によって制作されて
いるにもかかわらず、NHK側がなんら改善の意志を示そうとしない、というこ
とです。

 日本と台湾の関係悪化という外交問題にも影響しつつある問題番組を制作し、
多くの国民から批判を受けても、番組の改善ができないとするならば、NHKの
あり方を規定した放送法に欠陥があると考えるべきだと思います。

 そこで、この「公共放送の公平性を考える議員の会」では、放送法を軸に、公
共放送と国会、受信料を負担させている国民と公共放送の関係について全面的に
見直していく方針だそうです。

 この議連の役員体制は、以下のような形となる予定で、正式な発足は6月11
日です。

  会長  古屋圭司衆院議員
  幹事長 衛藤晟一参議院議員
  事務局長 稲田朋美衆院議員

 この議連の詳しい報告は、赤池まさあき衆議院議員のブログに詳しいので、以
下のアドレスにアクセスしてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/masaaki_akaike/58991079.html
 
******************************************************

■「公共放送の公平性を考える議員の会」主な参加議員の激励先
 安倍晋三議員 http://newtop.s-abe.or.jp/contact-info
 中川昭一議員 info@nakagawa-shoichi.jp
 中山成彬議員 http://nakayamanariaki.com/modules/inquiry/
 古屋圭司議員 info@furuya-keiji.jp
 西川京子議員 info@nishikawa-kyoko.jp
 稲田朋美議員 http://www.inada-tomomi.com/
 高市早苗議員 http://rep.sanae.gr.jp:80/index_otoiawase.html
 衛藤晟一議員 otoiawase@eto-seiichi.jp
 戸井田とおる議員 http://www.toidatoru.com/contact/
 馬渡龍治議員 mail@mawatari.info
 赤池誠章議員 http://www.akaike-office.net/entry.htm
 西田昌司議員 office@showyou.jp
 高鳥修一議員 http://www.takatori.jp/
——————————————————————————–

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,