【蔡総統】防衛力強化へ決意 台湾、中国軍の脅威視野に

【蔡総統】防衛力強化へ決意 台湾、中国軍の脅威視野に
2017.12.29産経ニュースより

【桃園共同】台湾の蔡英文総統は29日、桃園市内で年末の記者会見を開き、空軍機の台湾への接近などが常態化している中国軍の脅威を視野に、防衛力を強化する決意を示した。
 蔡総統は「この地域で中国の軍拡姿勢はますます明確となっている」とした上で「3軍の統帥として国防戦力を強化し国家の完全を守ることは最重要任務の一つだ」と述べた。
 また中国軍の動きは台湾に対してだけでなく、東アジア地域全体に対する懸念だとした上で、安全保障面で周辺国と連携を強める考えを示した。
 中国が台湾に対し武力統一に動く懸念については「中国の指導者は理性的であるはずで、武力統一は選択にないだろう」との認識を示した。
 台湾は潜水艦の自主開発に着手しているが、日本との技術協力の可能性については「他国との協力は歓迎するが、台湾の自主開発能力を低くみるべきでない」と述べた。
 記者会見は、蔡総統がミサイルなどの軍事技術開発の拠点である中山科学研究院を視察した後、同研究院で行われた。


台湾の声

バックナンバー
http://ritouki-aichi.com/category/vot

登録/解除
http://taiwannokoe.com/register.html

Facebook
https://www.facebook.com/taiwannokoe

Twitter
https://twitter.com/taiwannokoe

※この記事はメルマガ「台湾の声」のバックナンバーです。
講読ご希望の方は下からお願いします。

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , ,