【良書紹介】世界の歴史を変えた日本人―明石元二郎の生涯

【良書紹介】豪快痛快 世界の歴史を変えた日本人―明石元二郎の生涯

著者  清水 克之

* 単行本: 365ページ
* 出版社: 桜の花出版 (2009/12)
* ISBN-10: 4434139436
* ISBN-13: 978-4434139437
* 発売日: 2009/12

アマゾン注文は以下から

http://www.amazon.co.jp/%E8%B1%AA%E5%BF%AB%E7%97%9B%E5%BF%AB-%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%81%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E2%80%95%E6%98%8E%E7%9F%B3%E5%85%83%E4%BA%8C%E9%83%8E%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B6%AF-%E6%B8%85%E6%B0%B4-%E5%85%8B%E4%B9%8B/dp/4434139436/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1261645875&sr=8-2

内容
明治時代。開国間もないアジアの小国日本に生まれた堂々たる人物たちが世界に雄飛し、日本を世界中が注目する国へと押し上げていった。その中でも、「あいつは大物なのかクズなのか?」と言われた九州の怪童が、やがて帝国ロシアを震撼させ、世界を動かす人物となった。2009年秋NHKスペシャルドラマ放送「坂の上の雲」の陰の主役とそれを取り囲む人物群像。

著者略歴
清水 克之
昭和30年(1955年)3月福井県生まれ。日本大学理工学部卒。市役所勤務。都市計画・交通政策業務等に携わる。40代の頃から歴史認識に関心を持ち、公務の傍ら台湾などに赴いて、総督府時代の日本の貢献や高砂族に関する取材を行っている。

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , ,