にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

【第10回・第11回日本政府報告に関するNGOレポート】その3―2、アイヌの人々の状況

【第10回・第11回日本政府報告に関するNGOレポート】その3―2、アイヌの人々の状況

人種差別に反対するNGO日本連合

 人種差別に反対するNGO日本連合のレポートの2番目は「2、アイヌの人々の状況」です。

2、アイヌの人々の状況(日本文):

http://hassin.org/01/wp-content/uploads/CERD96-3.pdf

〃   (英文):

     http://www.sdh-fact.com/CL/2018-08-CERD96_Japan_JNCRD-3.pdf

 国連人種差別撤廃委員会が2014年に日本政府に出した最終見解は事実誤認とそれに基づく勧告が多数含まれています。

 まず、日本におけるアイヌ民族は他の国における先住民族とは違います。それは明治時代、日本政府が蝦夷地に居住していたアイヌの土地や権利を奪った、という歴史はなく、逆に「北海道旧土人保護法」という法をアイヌの方々からの要請をうけ国会で制定し、彼らの権利を守った経緯からも明らかです。

 人種差別撤廃委員会85会期提出NGOレポートには「日本政府は、明治以後、アイヌ民族の土地を侵略し、征服し、支配してきた」、「アイヌの土地を奪い、強制的に国民国家に組み入れる植民地支配をした」、「アイヌ語を禁止し、すべての風俗習慣を陋習として禁止した」、「アイヌ民族の権利を侵害したのは日本国であり、北海道庁である」などの記述がありますが、これが悉く事実に反していることを「レポート2、アイヌの人々の状況」が詳細、かつ具体的に説明しております。

 戦後、アイヌ団体の代表者3名がGHQから「アイヌ民族は独立するのか?」と問われ「いいえ。我々は今までもこれからも日本人である」と答えてことが北海道アイヌ協会発行の記念誌に書かれているそうです。アイヌが日本国や明治政府に虐げられていたという虚論に対する何よりの反論といえましょう。

平成30年8月8日 「史実を世界に発信する会」
茂木弘道

NGO Report to the Committee on the Elimination of Racial Discrimination

NGO Report in relation to the tenth to eleventh periodic reports of Japan

Series No. 3: 2. The Circumstance of the Ainu People

Submitted by Japan NGO Coalition against Racial Discrimination

The second report of the Japan NGO Coalition is “2. The Circumstance
of the Ainu People.”

The CERD recommendation issued in September 2014 included numerous
misunderstandings and errors in fact, such that the recommendations were
based on erroneous assumptions.

Firstly, the Ainu people in Japan are different from indigenous,
aboriginal races found in other countries. This is clear from the following
points: there is no historical basis to the contention that that during the
Meiji era, the Japanese Government robbed the Ainu people of their land and
rights. On the contrary, at the request of Ainu people, the Diet enacted a
law called the Act on the Protection of Indigenous People in Hokkaido, and
vindicated their rights.

Some NGOs submitted a report asking that the Ainu people be given
“rights”. However, their statements, listed below, are not based on
facts as precisely explained in the report of the Japan NGO Coalition “2.
The Circumstance of the Ainu People.”

a. “Since the Meiji Restoration, the government of Japan has
encroached on the land of the Ainu and conquered and ruled them.”

b. “The government forcibly took the land of the Ainu, integrated in
the nation state and colonized it.”

c. “The language, unique religion and all cultural manners and
customs of the Ainu people were prohibited as evil custom. The government
of Japan also banned their traditional vocations and forced them into
agriculture.”

d. The statement, “It is the state of Japan and the Hokkaido local
government who have been violating the rights of the Ainu,” is also
false.

1. The Circumstance of the Ainu People:

URL:
http://www.sdh-fact.com/essay-article/1213/

PDF:
http://www.sdh-fact.com/CL/2018-08-CERD96_Japan_JNCRD-3.pdf

Questions are welcome.

MOTEKI Hiromichi, Acting Chairman

for KASE Hideaki, Chairman

Society for the Dissemination of Historical Fact

Phone: 03-3519-4366

Fax: 03-3519-4367

Email moteki@sdh-fact.com

URL
http://www.sdh-fact.com/

Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese
custom.


台湾の声

バックナンバー
http://ritouki-aichi.com/category/vot

登録/解除
http://taiwannokoe.com/register.html

Facebook
https://www.facebook.com/taiwannokoe

Twitter
https://twitter.com/taiwannokoe

※この記事はメルマガ「台湾の声」のバックナンバーです。
講読ご希望の方は下からお願いします。

ランキングに参加しています。
↓一日一クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , ,