【片倉佳史講演会】「台湾美食案内〜現地在住作家が語る台湾の食文化」

【片倉佳史講演会】「台湾美食案内〜現地在住作家が語る台湾の食文化」

2016年10月30日(日)、読売・日本テレビ文化センターにお招きいただき、錦糸町で講演をさせていただきます。今回は「台湾美食案内」と題して、台湾の食文化・食事情についてお話しします。料理の文化史や取材秘話、もろもろのエピソードをご紹介したいと思います。

http://www.http://www.katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=2210

こういったテーマで講演の機会をいただくことは多くないので、少し奥ゆきのあるお話をしたいと思っています。具体的には台湾料理の形成史や台湾で味わう「中国料理」、日式料理の発展史、台南人のグルメ気質、地域差を楽しむ客家料理、台湾式の美食情報収集術、外省人料理の現状、台湾フルーツ案内、澎湖海鮮の秘密、眷村美食など、あまり本には書いていないネタを取り上げようかと思っています。

http://www.ync.ne.jp/kinshicho/kouza/201610-18010100.htm

この講座はカルチャーセンターの生徒さんを優先する関係で、告知が遅れてしまったのですが、残席はまだあるようなので、ご興味を感じていただける方、ぜひお越しください。よろしくお願いいたします。

テーマ 「台湾美食案内〜現地在住作家が語る台湾の食文化」

日時 10月30日(日曜日) 13時から14時半

講師 片倉佳史(台湾在住作家)

場所 よみうりカルチャー錦糸町(墨田区江東橋3-14-5 テルミナ6階) ←錦糸町駅前です

受講料 2,160円(税込み)

お問い合わせはよみうりカルチャー錦糸町 (03-5625-2131)にお願いいたします。

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , ,