にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

【本日、8月25日発売!】『希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟:フェイク・ニュースの裏側にある真実』

【本日、8月25日発売!】『希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実 』

『希望の日米新同盟と絶望の中朝同盟: フェイク・ニュースの裏側にある真実 』
藤井厳喜・著 徳間書店 
http://amzn.asia/7gyaIx4

 「今、本当に世界で何が起きているのか?」
 それを知りたい人には是非、読んで欲しい本です。
特に、国際的なビジネスに関わっているビジネスマンには、必読の本と言えるでしょう。

 アメリカは勿論、ヨーロッパでもアジアでも、日本のマスコミが絶対に報道しないとんでもない大きな事件が連続しておきています。
 それらを一つの視野で捉え、読者に方向感覚を与えるような内容になっています。
内容はやや詰め込み過ぎた感もあり、280ページとなりましたが、決して分かりにくい本ではないはずです。
 一般常識のある読者なら、誰でも理解でき、しかも読後には今、世界で起きている構造変化に対する一つのパースペクティブを得ることが出来るでしょう。
 日々、マスコミから与えられる情報を単に鵜呑みにしていただけでは、先ず、頭が混乱するばかりです。
時代がどういった方向に動いているかの方向感覚を掴むことが出来ません。
 この本を読んで頂ければ、長期の安定した見通しの下で、国をどうすればよいのか、企業を経営すればよいのか?
更に言えば、個人としてどうしてゆけばよいかの指針が得られることと思います。

 特にアメリカでトランプ政権が誕生してから、アメリカの大手メディアのフェイク・ニュースを流すことが多く、全くあてになりません。
 大手メディアはトランプ引き摺り降ろしの為の政治工作を行なっているのであって、報道機関としての真っ当な役割を果たしていません。
日本の大手マスコミはその事が全く理解できないまま、アメリカ大手メディアの情報を垂れ流しにするものですから、日本人はアメリカで何が起きているのか、全く理解できていません。
トランプ政権がどのようなものであり、一体、何に対して戦っているのか、それを理解している日本人があまりに少ないというのが現状です。

 国防・軍事の問題に関しては、この本では正面から取り上げていませんが、そちらに興味がある方は、飯柴智亮・元米陸軍大尉との共著『米中激戦』(KKベストセラーズ)をご覧ください。
『米中激戦! いまの「自衛隊」で日本を守れるか』
5月末発売 : http://amzn.asia/iryB4lj

バックナンバー http://ritouki-aichi.com/category/vot

ランキングに参加しています。
↓一日一クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: ,