にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

【寄稿】遂に国家を私物化した習近平

【寄稿】遂に国家を私物化した習近平

           「連帯する日本」札幌幹事  海原 創    

 第19回中国共産党全国代表大会で党は従来の集団指導体制から習近平の独裁政治を可能とする決議を採択した。習近平は国家の私物化に成功した訳である。

古典的表現で申せば習近平は新たな中国皇帝として君臨することになる。これはかつての毛沢東、鄧小平体制をもしのぐ権力の座で、今後国内外に大きな波紋を呼ぶこと疑いなしである。私有国家といえば古代から「サウド王家のアラビア」として存続しているサウディアラビアなどはその典型的例であるが、中華人民共和国は新たな「中華大帝国」として世界史に記録されるかもしれない。

 現在中国が展開しつつある「一帯一路」の世界支配戦略は、これから新皇帝の命令一下強力に突き進むことであろう。それは軍の近代化、世界金融やメディアの支配を意味する。すでにアジア各地や中南米、中東・アフリカをはじめヨーロッパ、カナダ、ブラジル、オーストラリアなど大国でさえ市場や国土を侵食されつつある。

 ただいかに習近平とはいえ、彼が描く世界戦略がこの先も日ノ出の勢いで続行されるとは限らない。理由の一つは自然の摂理であり、今一つは伝統的腐敗の論理である。

 物理学では、ある物体が急激に肥大するとその周辺の他の物体との間に必らずフリクション(摩擦)を巻き起こす。国家関係も同様で、中国の思い上がりが高じてその覇権を露骨に振り回そうとすれば必然的に周辺諸国からの反動を呼び起こす。この現象はすでに一帯一路沿線はもとより、中国の進出おびただしい世界地域で発生しつつある。今後このように中国が覇権を求めれば求めるほどそれに反比例する形での反動もまた大きく、やがて中国は侵略の軌道修正を余儀なくされ、次第に体力を消耗し、瓦解するときを迎えるはずである。

 もうひとつ、独裁国家中国が遭遇するであろう深刻な危機は自己体内の矛盾より生れる。独裁者とは国民に命令を下す一方的存在である。習近平は今度の大会で将来自分の後継者と目される有力者をことごとく排除した。この荒治療を取り繕うため代りに五人のイエスマンを常任委員として配置した。通常、国家の指導者にとって不可欠なのは知性と経験豊かな人材を如何に効果的に活用するかであるが、独裁者はとかく自信過剰で誇り高く、自分に助言する者の介在を好まない。その結果、やがて己の平衡感覚を麻痺させ国家の将来を大きく踏み外すことになりかねないのである。

また権力者は、富を自在に運用し利権を操作できるところから、組織全体に腐敗の構図を形作ってしまう。習近平はこれまでライバルを排除し独裁体制を築く手段として汚職撲滅を掲げ容疑者を粛清してきた。     

だがこの手段は誰が予測しても「不成功」に終るであろう。

中国における贈収賄や汚職はいかに強力な指導者と言えどこれを除去できるほどヤワな仕組みではない。中国人の汚職体質はほとんど治療が不可能な民族病であり、中国の長い歴史が育んだ文化と言っても過言ではない。中国歴代王朝は富を独り占めすることで内部の腐敗を招き、それによって滅びた。今日まで中国共産党幹部がこの病原菌を栄養として肥大化してきたのは広く一般に知られた出来事であって、それを熟知しているのは他ならぬ習近平自身である。
これからも「汚職」という体制内部の負の側面から国民の眼を逸らすため、習近平は対外的に素早い行動に移るであろう。その第一は台湾と日本の攻略である。

中国の覇権確立にとって(彼らの言葉で言えば)台湾の統一は中華帝国完結の最終課題である。南沙諸島の軍事基地化と尖閣諸島支配はその環境作りの基本であり、新たな習体制下ではこれを急速度で推し進めるであろう。と同時に日本を標的としたより積極的な工作に踏み切ると思われる。それは従前にも増して強圧的な外交術の行使やより大規模な日本企業、土地買収の実践である。その意味で、この度の中国政府権力構造の恐るべき変貌は日本にとって重大な警告と受け止めねばならならない。日本外交は今後至難の時期を迎えることとなり、国民は従来の中国観から脱皮しより多変的な観察の眼でかの国の行動を注視しなければならなくなる。
中国の新体制確立と奇しくも時を同じくして行われたこの度の衆議院総選挙は今後中国の脅威に備えよという教訓であったと考えるべきである。依ってこれからの国会は挙国一致で憲法改正と国防に全力を注がねばならない。これを怠り与野党が些事に時間を浪費する従来のような国会運営に陥れば、この巨大な帝国の野望を防ぐことはいよいよ困難とならざるを得ないであろう。
  
               
                                   


台湾の声

バックナンバー
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=TrlFhDwwimiKWlHAS2yhQZM15LriK9QOiLIH889ypGLRhX6i/pOyNI5qjVXnRVCv

登録/解除
http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=QZfFYkaqz/+i82p5y2M6KZM15LriK5QOiLIH889ypGLRhX6i/pPiNI5qjVXnRVCv

ランキングに参加しています。
↓一日一クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,