【アラベラちゃんのもう一発のパンチ】三字経「性相近、習相遠」

【アラベラちゃんのもう一発のパンチ】三字経「性相近、習相遠」

   「台湾の声」編集長 林 建良(りん けんりょう)

トランプの孫娘アラベラちゃんが中国の民謡を歌って習近平夫婦をもてなしたことを先日のメルマガで紹介したが、実は可愛いアラベラちゃんが習近平に喰らわせたもう一発のパンチがある。それは「三字経」の暗唱だった。

「三字経」とは中国の子供向けの道徳教本であるが、結構長いのでアラベラちゃんが暗唱したのは最初の部分「人之初、性本善、性相近、習相遠」だけだった。

「性相近、習相遠」とは、「人間の本性はそれほど違わないが風習なら結構隔たりがある」という意味である。問題はその「習相遠」の一言は、「習近平とはかなりの距離がある」とも解釈できることだ。

米中会談が終わってみるとトランプと習近平の距離はまさにアラベラちゃんの予測通りだった。

バックナンバー http://ritouki-aichi.com/category/vot

カテゴリー: 台湾の声 タグ: ,