にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

【ちょっとディープな台湾旅】高雄のグリーンレストラン

【ちょっとディープな台湾旅】高雄のグリーンレストラン

台湾の声編集部 加藤秀彦

 台湾旅行するとき、何を食べるか迷いませんか? 基本的に美味しい物ばかりなのでハズレをひくことはまず無いですよね。ガイドブックに載っている有名店を訪ねるのも良いですが、特色あるお店に行くのも旅の楽しみです。

 高雄では農業局の「グリーンレストラン(綠色友善餐廳)」という認証制度があります。この制度は地産地消、安全な農作物の生産と消費を促進するための制度で、認証を受けるには衛生・省エネ・店内設備・サービスなど、55項目に及ぶチェックをクリアする必要があります。チェックの例として、食材となる野菜は高雄産で有機栽培したもので、生産・流通・販売の履歴があるものを50%以上使用する必要があります。また店内の照明も自然採光やLED照明などで省エネが求められています。

 この制度により、消費者は生産から流通まで安全を確認した食材を口に出来ます。そして農家は高品質な農産品を生産し、レストランに卸すことにより、安定的な収入を得られます。そのレストランも安全な食品を提供していると農業局がお墨付きを与えているので、営業上のメリットがあります。まさに三方がみな得をする制度です。

 この認証を受けたレストランは2018年1月現在45店舗あります。レストランの地図とリストはこちらをご覧ください。

http://kato-hidehiko.asia/green-restaurant-kaohsiung/

 美味しい物がたくさんある台湾ですが、地産地消で地元農家を応援するレストランへ行くのも良いですね。


台湾の声

バックナンバー
http://ritouki-aichi.com/category/vot

登録/解除
http://taiwannokoe.com/register.html

Facebook
https://www.facebook.com/taiwannokoe

Twitter
https://twitter.com/taiwannokoe

※この記事はメルマガ「台湾の声」のバックナンバーです。
講読ご希望の方は下からお願いします。

ランキングに参加しています。
↓一日一クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , ,